ブログ 3代目アデノバイタル アドバンスト スカルプエッセンスが登場! 理容よもやま話
人気の育毛剤「資生堂アデノバイタル」がさらに大きく進化し、
アデノバイタル アドバンスト スカルプエッセンスとして登場することが決定!


20160211_1.jpg


今回のアデノバイタル アドバンスト スカルプエッセンスは、
今までの5つの有効成分に加え、さらに休止期を覚醒させる成分が加わって、
さらにパワーアップしてきます。


ここでおさらいをしておきましょうね!


初代のアデノバイタルは3つの有効成分が配合されていて、その仕組はこんな感じ。


太くする…FGF7遺伝子活性化「アデノシン」
強くする…KAP5遺伝子活性化「オノニスエキス」
黒くする…MITF遺伝子活性化「ホップエキス、サンショウエキス」



2代目はさらに、2つの有効成分が追加されました。


さらに太くする…VEFG遺伝子活性化「アシタバエキス」
さらに黒くする…AFF4遺伝子活性化「レイシエキス」



そして今回の3代目はいよいよ、ヘアサイクルに注目し、
毛母細胞の休止期を覚醒させるためのアプローチを開始しました。


髪がフサフサの人の休止期率(毛穴の休眠率)は、一般的に約10%と言われていますが、
本数が少なく、視覚的に薄毛の方は、15%以上になっている!ということが、
検証モニター結果からわかっています。


そこで、この休止期率を10%程度のベストな状態へ持っていくために、
新しいアプローチが取られています。
休止期から新毛生成までのメカニズムとしては、
毛乳頭が毛包を引き寄せ、初めて髪を作れる構造になっていくのですが、
この毛包を誘引する因子が、体内酵素の「アルカリフォスファターゼ(ALP)」です。


このALPの発現促進効果があることが見つかったのが、
アンズ果汁由来成分であるAPコンプレックス。
このAPコンプレックスを与えることで、
休止期に毛乳頭が毛包を誘導する能力を高め、発毛を促す力となります。


ちなみに、こちらが商品パッケージ…形状は今までと同じだけど光ってます(汗)


20160211_5.jpg


これを見て思い出したのが、1991年に公開された映画「ターミネーター2」
これに出てきた変形自在の液体金属で構成されたターミネーターがこんな感じ(笑)
もう25年も前の映画だけど、育毛世代には、懐かしいイメージもあるかも。


20160211_6.jpg


20160211_7.jpg


なお、こちらのアデノバイタル アドバンスト スカルプエッセンスは、
資生堂パートナースサロンクラブ2016に登録されたサロンのみの取り扱いとなり、
資生堂から登録サロンへの直送でのお届けとなります。


ご希望の方には、資生堂取扱ディーラーから登録用紙をお渡ししますので、
必要事項をご記入の上、代表様印をご捺印いただき、ディーラーにお渡し下さい。


登録されたサロン様には、初回導入セット発注書とサロン登録書が渡されますので、
こちらで商品のお申し込みを受け付ける形となります。
なお、資生堂プロフェッショナルWebサイトでアドバンストエッセンス取扱店として、
掲載することも出来ますので、その際は「希望」の欄に○印を付けて下さい。


こちらのアデノバイタル アドバンスト スカルプエッセンスは、
180ml入りで希望小売価格7,000円(税別)となります。
また、サロン購入専用の480ml入りも用意されます。


なお、出荷開始は平成28年4月21日を予定しておりますので、
詳しくは、資生堂アデノバイタル取り扱いディーラーまでお問い合わせ下さい。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示