ブログ レプレカラーには、実はファッションカラーもあるんです 理容よもやま話
ノンジアミンのレプレカラーは、白髪染め用としてご提案をしたので、
ブラウン系のブラック、ダークブラウン、ブラウン、ライトブラウンという、
4色をご紹介してきましたが、実は、あらゆる色味に対応するために、
全9色、クリアを入れて全10色がご用意されているんです。


20160112_2.jpg


もちろん、ファッションカラーとしての使い道も広いのですが、
今日は、ファッションとしてではなく、色補正で考えてみましょう!


まず、こちらはダークブラウンで染めてから15日、約2週間が過ぎた状態です。
レプレカラーは、太陽光のように自然光だと、少し茶色がかって見えるのですが、
今回のように蛍光灯の下などの室内光では、黒っぽく見えやすくなります。


20160112_1.jpg


ダークブラウンやブラックなどの暗い色で染めた場合は、
3~4週間が経って、少しずつカラーが退色してきても赤味が出にくく、
逆に、青みがほんのりと見えてきて、アッシュのような色味になることがあります。
私の髪も、分け目の当たりがほんのりとアッシュぽくなって見えませんか?


これはこれで男性には好まれるのですが、
逆に、女性の場合は、やや温かみのあるブラウンを好まれる方が多いので、
そんな時は、ブラウンにモカをミックスするという使い方も可能です。


201601122_3.jpg


まずは基本の4色から使い始め、お客様の色味のご希望などをお聞きしながら、
ファッションカラーとのミックスなど、色々と試されてくださいね!
まずは、サラサラの手触りと白髪染めしたとは思えないような、
自然な艶感をお楽しみください♪


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
レプレカラー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示