ブログ 講習や会議のない月曜日は、のんびりと日帰り温泉 理容よもやま話
1月の月曜日は、成人の日の今日を除けば、全て新年会なのでかなり忙しい。
今日だけは、ホントにのんびり出来る日なので、大好きな日帰り温泉へ。
ただ、三連休中の日帰り温泉って、とんでもなく混むので、
朝一番にお出かけして、一番混む時間はお休み処でお昼寝タイムです(笑)


家から30分ほどで出かけられる日帰り温泉というと、
豊島園の庭の湯、後楽園のラクーア、荻窪のなごみの湯などいくつかあるけど、
ここしばらくは、板橋区にある前野原温泉の「さやの湯」がお気に入り。


20160111_1.jpg


人気の日帰り温泉で東京エリアを調べてみると分かるけど、
ここはテレビや雑誌で取り上げられることも多い、人気スポットなんです。


温泉の質も良く、建物も古民家風で風情があり、中庭も枯山水の趣。
もちろん源泉掛け流しの天然温泉で、都区内なのに無料駐車場が90台もある。
これで料金が830円(土日祝日1,030円)なんだから、ビックリですよね!


20160111_2.jpg


もちろん、レンタルタオルが310円、岩盤浴利用が720円などを足していけば、
他に比べて特に安いというほどでは無いけど、かと言って高いわけでもない。


地元板橋区の方は、8回分で6,000円の回数券(1回750円)を買い求め、
車でササッとやってきて、家から持ってきたタオルで済ましているから、
朝のうちの入場者に占めるリピーター率は、相当に高そうな感じ。


ホントは日帰り温泉で生ビールというのが一番なんだけど、
車で着ているので、ノンアルコールビール。
でも、冷蔵庫でキンキンに冷やされたビアジョッキを出してくれるから、
このジョッキにノンアルコールビールを勢い良く缶から注げば、
雰囲気だけでも、言われなきゃ分からないほどの生ビール感♪


20160111_3.jpg


さらに、ここでは「食」にもこだわりがあって、
温泉で温まった後は、のどごし爽やかな、石臼挽き十割蕎麦。


20160111_4.jpg


考えてみると、日帰り温泉に求められる要素がバランスよく揃っているのかな?
「温泉の質」、「古民家風の建物」、「美味しい食事」がそろっていて、
都区内なのに無料駐車場が用意されていて、お値段もそれほど高いワケじゃない。


でもね、自分が日帰り温泉に行こうかな?と思い立った時、
まず一番にここの「さやの湯」を思い出すのは、それだけじゃないんです。
「温泉の質」や「建物設備」そして「美味しい食事」、
こうしたものは、どこの日帰り温泉でも努力しているものだけど、
他とちょっと違うかな?と思うのが、ここのブログなんです。


タイトルは「スタッフブログ」となっているけど、
仕事として、スタッフが交代で書いているという雰囲気でなくて、
お宿の主人が、おもてなしで書いているのが伝わってくるような文体なんです。
それも、1ヶ月に10本程度のペースで書いているから、
ほぼ3日に一度は、私の目に触れることになるんですね!


つまり、お客様から忘れられない、そして一番最初に思い出すから、
ここを利用することが多くなるんじゃないか?と自分では思っています。


もちろん、他の日帰り温泉でもFacebookページを活用したり、
LINE@の一斉配信トークが来るところもあるけど、
それは「おもてなし」として、利用される方のために書いているのか、
自分が伝えたいから、伝えたいことを書いているのかでは違うんです。


素朴な文章だけど、ビジネスブログの参考にもなると思うので、
良かったら、読んでみてくださいね♪
ウェブサイトが開いたら、右下の「~すたっふブログ~ さやだより」へどうぞ。


東京日帰り温泉 前野原温泉「さやの湯処」



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示