ブログ サンタさんが素敵な手紙を届けてくれました♪ 理容よもやま話
クリスマスの日、お取引先の女性理容師さんから送られてきたのは、
暖かそうなソックスと一通のお手紙。
読んでみたところ、思わず「ジーン」としてしまうお手紙だったので、
ご本人の了解をいただいて、ご紹介させていただこうと思います。


20151226_1.jpg


江沢さんへ

いつも大変お世話になっています。
今年は本当にありがとうございました。
江沢さんのお陰でアルバイトをしなくても大丈夫になりました。

本当に今年の初めは"どん底"でした。
支払はまった無し、家族の生活も支えないと、
悪循環で何をやってもうまく行かずに…女性のお客様は、
来店されることは来店するけどマンネリ状態で
どうしたら良いのか…頭では分かっているものの…
本当はすぐに"お顔そり美容法"をやりたかったんです!

でも、スターターキットが買えなかったんです(恥ずかしい話ですが)
お金が無くて…その時に何回かの支払いで大丈夫ですと
言ってくださり本当にうれしかったんです。
もしあの時、"イヤ~、うちは一括払いで"と言われていたら
きっと今頃はバイトしていたと思います。
本当に今年をふり返り、江沢さんに感謝しています。

私は多くの女性をお顔そり美容法でキレイにしたいと思っています。
まだ始めたばかりですが、お客様一人一人と真摯に向き合って、
一人一人のお肌の悩みやストレスを軽減できたらいいと思います。
それにはまだまだ勉強不足と自分自身の成長不足なので
来年はもっと頑張りたいと思います。



長くなってしまうので、2枚めは省略させていただきますね。
でも、お顔そりへの熱い熱い思いが、ビッチリと綴られています(笑)


こちらは、お一人で理容室をされているシングルマザーの女性理容師さんだから、
他からの収入があるわけでもないし、とにかく自分で稼ぐしかない。
そんなこともあり、とにかく頑張りたい!という気持ちは人一倍だったので、
私も徹底的にサポートさせていただきました。


のぼり旗やポスター、A型看板を使った地域へのお顔そり情報発信。
同時に、手書きチラシを作成して、A型看板に取り付けたケースに入れたり、
ここは?と思うお店には、このチラシを置いてもらえるようお願いしたり。


もちろん店内には、手書きPOPであったり、来店周期をご案内するPOP、
次回予約カレンダーを用意するなどして、
お顔そりは、気になったらお手入れをする、ただのうぶ毛剃りではなくて、
老化角質を優しく丁寧に取り除くことで、お肌の生まれ変わりを助ける、
お肌の美容法であることを、お客様にしっかりお伝えするなどして来ました。


また、私のブログ記事やFacebook投稿もしっかりチェックしてくださり、
何を、誰に、どうやって伝えたら良いのかも考えながらのチラシ作りも熱心で、
チラシの文面が出来上がってくると、サロンの空き時間を利用しながら、
チラシの写真をスマホで撮り「チラシですが、アドバイスをください」と、
バンバン送ってくる(笑)


20151226_2.jpg


その結果、お顔そり美容法をスタートしてから、売上は順調に伸びていき、
7月という遅めのスタートながら、1年間を通じたお店の売上は15%もアップ!
もし1年続けていたら、30%アップという嬉しい数字でしょ?
これなら、アルバイトはせずに済みますよね(笑)
さらに、お顔そり客数はグングン伸び続けているから、これからも期待大です♪


そして、お顔そりが女性雑誌に取り上げられることが多くなってきているようで、
それだけ、一般女性もお顔そりに興味を持ってきています。


だからこそ、女性お顔そりをすると、お肌がどう変わっていくのか?また、
お顔そりではどんなことをしてくれるのか?どんな人がしてくれるのか?など、
お顔そりを知らない女性にしっかりと情報を伝えていくことが大切になるんです。


うちのお店は狭いから、専用の個室なんて作れないし。
うちは都会じゃないから、成功事例の人たちとは違うし。
母のお客様がいるから、お顔そりの仕事を変えられないの。
子どもが小さいから、日曜日はお休みするし、営業時間も夕方までだし。
お顔そりを増やされると、男性客が廻らなくなるから。


出来ない理由、やらない理由はいくつでも並べられます。
でも、やらなければ何も変わらないんです。
「お顔そり人数がもっと増えたらいいのにな~」では、お客様は増えません(笑)


お客様を増やすためには、集客に必要な仕組みがあります。
そうして努力した人にだけ、商売の神様は微笑みを返してくれます。
頑張った人にだけ、結果はついてくるものですよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示