ブログ 美容ライト脱毛機器の勉強会と体験会を行いました 理容よもやま話
ここ数年、身だしなみやオシャレを楽しむ草食系男子が急増しているけど、
そんな中、女性に限らず男性の脱毛、特にヒゲ脱毛が注目を浴びているのだとか!


言われてみると、大手エステサロンの売上の70%は脱毛メニューが占めていて、
その市場規模は420億円とも言われているんですよね!
ただ、よく聞くレーザー脱毛は医療技術であって、医師でないと扱えないけど、
今回勉強したのは「美容ライト脱毛」という名前の、
理美容師やエステティシャンが扱えるようになったもの。


20151219_1.jpg


これは、日本エステティック振興協議会が出している美容ライト脱毛の定義です。


美容ライト脱毛とは、除毛、減毛を目的に、
皮膚に負担を与えず、毛の幹細胞を破壊しない範囲で、
エステティックサロンで行われる光脱毛を言う。



ここから分かるように、レーザー脱毛と美容ライト脱毛はまったく違うもので、
セミナーの受講はもちろん必要なものですが、
特別な技術が必要というものではなく、安全安心して使えるものとなっています。


また、使用感ではレーザー脱毛のような激しい痛みであったり、
施術後の皮膚トラブルといったものがほとんどないことから、
美容皮膚科でも、レーザー脱毛器とは別に、
こちらの美容ライト脱毛器の導入をされているところもあるんですね。


それでは、体験コーナーです♪


まずは、インストラクターがルテラ美容ライト脱毛の準備をします。
まずは、モデルさんに専用ジェルをスパチュラで塗布していきますが、
この時に目しているのは、フラッシュの光から目を守るカバー。
まるでウルトラセブンみたいだけどね(笑)


20151219_2.jpg


20151219_3.jpg


廻りで見学する人も、サンブラスをかけて目をカバー。
営業社員が、いきなり怪しい人だらけになる。


20151219_4.jpg


インストラクターもサングラスを付けて、操作する。


20151219_5.jpg


20151219_6.jpg


20151219_7.jpg


20151219_8.jpg


こんな感じで、アゴ周りと鼻下に30発ほどのライトを当てるけど、
印象としては、モデルさんの撮影会みたいな感じで、
「行きます」「パシュッ!」の繰り返し。


レーザー脱毛では、1回の施術で効果を実感するようだけど、
美容ライト脱毛では、2~3回目からヒゲが薄くなるのを感じ始め、
約6回で、脱毛が終わるという感じです。


実際に、メンズ向けヒゲ脱毛として導入した、とあるご夫婦サロンでは、
アゴ周りと鼻下、ホホやアゴ下まで含めたお顔全体で料金は税別6,500円、
これで、月間に20人程度が希望され、月間売上は12~13万円ほどになっているそうです。


こちらのルテラ美容ライト脱毛のリース料金が4万円弱だから、
月に10人以上のお客様が取れるようならば、十分に回収が出来そうな見込みです。


この勉強会と体験会を通じて感じたのは、
シェービングがまったく不要になるということではなくて、
シェービングの手間が楽になるというイメージなんですね!


特に、朝シェービングをしても、夕方には口周りヒゲが気になるとか、
毎日のシェービングで肌荒れしやすい、血が吹きやすいといった、
そうしたお悩みの解消が出来るというのが魅力かな♪


なお、こちらのルテラ美容ライト脱毛につきましては、
平成28年2月22日(月)にセミナーの開催を検討していますので、
ぜひ、ご覧になってからご検討ください。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
No title
同じなんですけど

http://ameblo.jp/bbf3211/entry-11934995199.html

管理者のみに表示