ブログ 価値を伝えなければ、お客様から選んでもらうことは出来ません 理容よもやま話
写真が上手になりたいと思っているカメラ初心者には、大きな共通点があります。
それは、写真が上手な人がどんなカメラやレンズを使っているのかが気になる。
そして、その写真を撮った時に、絞りは?シャッター速度は?感度は?など、
写真を撮った時の、露出をものすごく気にします(笑)


でも、写真が上手な人と同じカメラ、同じレンズを持って
同じ絞り、同じシャッター速度、同じ感度で撮影したとしても、
それで写真が上達するわけではありません。


逆に言えば、高級デジタル一眼レフで写真を上手に撮る人は、
コンパクトデジカメだって、iPhoneだって、上手に撮ってしまいます(笑)
それでも、どうしても気になってしまうから、仕方がないんですけどね♪


さてさて、お顔そりビジネスでも同じことが言えるんです。


人の使っている化粧品が気になる、人の使っている道具が気になる。
あの人と同じ化粧品や道具を使えば、もっと忙しくなれんじゃないか?
そう思っている方って、多いと思うんですよ。


でも、残念ながら、化粧品を変えても、道具を変えても、
新規のお客様は増えてはくれません。


新規のお客様にご来店をいただき、あなたの施術、あなたの接客を気に入って、
再来店し固定客になり、繰り返しご来店いただけることで商売になります。
そのため、お顔そりビジネスでは、集客がとても大切です。


お顔そり美容法は、うぶ毛を剃るのはもちろんのこと、
古く固くなった不要な老化角質を、適度に優しくていねいに取り除き、
皮膚構造を理解し、リンパの流れや筋肉の方向に沿ってカミソリ走行することで、
お肌にたまった老廃物を排出、細胞の新陳代謝を活発にし、
お肌の生まれ変わりを促進するお手伝いをする美容法になります。


また、お顔そりをしたお肌は、一般の敏感肌とは比べ物にならないほどの、
超敏感肌になっているので、技術はもちろんのこと、使用する化粧品も大切です。
つまり、普段お客様が使っている化粧品は、普段の敏感肌のためのものであって、
お顔そりをしたお肌には、より安心・安全なお顔そり専用化粧品が必要になります。


こうして、超敏感肌でも安心して使えるお顔そり専用化粧品をお使いになりながら、
女性の皮膚構造を意識した、お肌のためのお顔そり技術を行うことで、
お肌細胞の生まれ変わりを正常に近づけ、お顔そりを定期的に続けることで、
より若々しいお肌へと生まれ変わって来ると言われています。
これが、お顔そり美容法の基本的な考え方になります。


ここまでは、お顔そり専用化粧品のF22シリーズをお使いになり、
お顔そり美容法DVDを繰り返しご覧になって勉強することで、
お顔そりの価値をアップすることは出来るのですが、
ただ、化粧品を変えても、技術をレベルアップしても、新規客は増えません。


そのため、こうして創りだした価値を、表に発信することが大切になります。
それが、のぼり旗やポスター、A型看板、チラシ、ブログ、Facebookといった、
アナログ&デジタルの情報発信ツールとなります。


もちろん、集客方法は、サロンの立地やお客様の状況などにより、
どれが成功に繋がるのかは、サロンごとに大きく変わっていきます。
お店によっては、のぼりとポスター、A型看板で集客に成功していても、
別のサロンでは、A型看板の前を通りかかるのはイノシシだけ?とかで、
まったく集客効果が出ないということも珍しくはありません。


そんなお店の中には、新聞折込セミオーダーチラシを入れたら、
びっくりするほどの集客につながったという、そんなケースもありました。


中には、眠くて大変だけど、ブログ記事をを毎日更新することで、
カット客を含めて月に20人の新規客がご来店になる、そんなお店もあります。


つまり、お顔そり専用化粧品やお顔そり美容法DVDで勉強することで、
あなたが創り出した、お顔そりの価値を、お店に合った形で発信することが、
集客成功へとつながっていくんですね!


化粧品や道具は、すでにご来店いただいているお客様へ向けた、
リピート率アップには大いに役立つけど、新規客獲得にはつながらないのです。
だからこそ、まだご来店はいただいていないけど、スキンケアが気になる方へ、
お顔そり美容法の持つ価値を、しっかりと伝えていくことが大切です。


あなたのお店も、お顔そりの良さをしっかりとお伝えすることで、
お客様に選ばれるお店になれると思いますよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示