ブログ 大田黒公園の紅葉ライトアップは幻想的な美しさ 理容よもやま話
JR荻窪駅から住宅地を10分ほど歩いたところにあるのが、大田黒公園。
元々は、ドビュッシーやストラビンスキーの名を初めて日本に紹介した、
音楽評論家の大田黒元雄氏の個人の屋敷跡を公園として整備したもので、
小川と池を配した日本庭園なんですね!


園内には樹齢100年を超えるイチョウ並木や、ケヤキ・アカマツ・シイノキなど、
巨木がうっそうと繁って、散策の情緒を一層ひき立ててくれます。


20151206_1.jpg


入り口を入ると、銀杏並木が続いていて、お寺の参道のよう。


20151206_2.jpg


20151206_3.jpg


園内に入ると、こちらはもみじの紅葉がライトアップされていて、真っ赤っ赤。


20151206_4.jpg


20151206_5.jpg


20151206_6.jpg


20151206_7.jpg


20151206_8.jpg


小川と池には、ライトアップされたもみじが写り込んでいて、
本物のもみじと、池に写り込んだもみじとの境目もわからないほどの不思議な景観。


20151206_9.jpg


20151206_10.jpg


20151206_11.jpg


20151206_12.jpg


20151206_13.jpg


20151206_14.jpg


ライトアップ最終日の日曜日ということもあったのか、
家族連れでお出かけになっている人も多かったな~。
地元、杉並区にこんなにキレイな紅葉スポットがあるなんてビックリです。


20151206_15.jpg


20151206_16.jpg


20151206_17.jpg


20151206_18.jpg


20151206_19.jpg


20151206_20.jpg


ライトアップは今日までですが、真っ赤なもみじはまだまだ楽しめるので、
お近くの方はお出かけになってみてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示