ブログ リアリティショック 理容よもやま話
FC2ブログ

リアリティショック

2006/09/09 Sat 21:05

先日、テレビをぼんやり見ていると新人看護士のドキュメンタリーが。
病院に配属され、いよいよ医療の現場で活躍していこうという
若くて(*´д`*)カワイイ♪ナースを取り上げた番組だったんです。

その中で出てきた言葉が「リアリティショック」

初めて聞いた言葉だったんでちょっと調べてみたんですけど
『現実が理想とかけ離れていることに衝撃を受けること』と
書かれているんですね。

学生の時に実践していた看護が思うようにできない
業務として働かないといけない
大勢の患者を一度に見ないといけない
採血が一発で決まらない (;`∀´)イテエヨ!
患者がわがままを言う
誰かが見ていて指示してくれるわけではない


といった現実を目の当たりにして戸惑ってしまうようです。
自分の中では、病気で苦しんでいる患者さんに尽くしたい、
白衣の天使のイメージで患者さんに触れていたいと
気高い志を持っていたはずなのに役に立てていない・・・
自分は看護士に向いていないんじゃないかな?と思う一瞬 (´Д⊂ モウダメポ

このリアリティショックという言葉、
調べてみると看護士の世界で一般的に使われている言葉ですが
これって看護士だけじゃありませんよね?

理美容学校を卒業して晴れて理容師、美容師と思っていても
お店に出てみれば習ったことと手順が違うし
実際に仕事と言えばシャンプーと床掃除、タオルすすぎばかり。
すぐにカットさせてもらえると思っていたのに・・・

そう考えると理美容の世界でもリアリティショックってあるのかも。
こんなことをご自身で経験された方っていらっしゃますか?


もう一つ、道具屋が感じているのがお客様のリアリティショック。
理容室で顔剃りをしてキレイになりたいとご希望のお客様。
顔剃りに対してそれなりに良いイメージを描いていると思うんですよ。

そこに、

男性と同じムシタオルで顔を拭かれた
隣に座った脂ぎったオヤジにすっぴんの顔を見られた
男みたいにヒゲもないのにシャボンを付けられた


みたいな気配り、心配りのない仕事をされてしまうと
「もう床屋の顔剃りには行きたくない」って思うんでしょうね。

他にも結婚生活に対する理想と現実もそうかも。

仕事を終えて家に帰ればお風呂が沸いていて
お風呂から上がると美味しい食事と冷えたビールが置いてある。
コップにビールを注いでくれる可愛い奥さんという理想・・・
でも現実はね~ ブン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ブン

女性からしてみても
好きな人と結婚して数年が経ち、子供も育ってきた。
これからは少しだけ夫婦の時間が持てるなと思っていたのに
いつの間にか女性扱いしてくれなくなっていたとか・・・

現実は現実としながらも、理想に近づける努力はお互いに必要ですね♪

受け入れる理容室と新人スタッフ
ご主人と奥さん


道具屋もエロ主婦さんのブログを読みながら女性心理を学び
女性のお迎え方法などをこれからも理容室にお伝えしていかないとね ( ̄m ̄*)ププ



ランキング応援ありがとうございます (`・ω・´)シャキーン━━━!!

↓ ( ゚∀゚)σ ポチッ!×2お願い♪ ↓

人気blogランキング  FC2 Blog★Ranking


スポンサーサイト



日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
昔、恵比寿の美容室に入った女の子が最初からカットが出来ると思って入ったらしく、それを不満に辞めていったという話を聞いたことがあります。
常識的に分かる事だと僕は思っていたので、ちょっとショックでしたね。
普通に考えれば分かるよな・・・
理想と現実のギャップ・・・。
そんなの40年近く生きてれば、イヤでも気づきます(汗)
うちの男達はバカばっかりだけど、毎日ハプニング?がある生活も楽しめますよぉ♪
結婚前の理想とは、かけ離れてるけど愛すべきバカ家族です( ´艸`)
へっへっへ・・・付き合ってる頃は純大和撫子!
今ではプリンス騙されたーって思ってるでしょう~。
はい今後益々リアリティーショック! にならぬ様初心に返ります。

>INAさん

道具屋のお邪魔しているお店でも同じような話がありました。
学校でもすぐに仕事に入れると教えているようなニュアンスでしたよ。
もうすこし現実的に考えないとお店もお客様も大変ですよね~

>りなさん

そうそう、理想は理想としながら現実を楽しく生きていくこと
こうした心構えがないと仕事でも結婚生活でもうまく行きませんよね。
うちの娘達も理想とは相当なギャップが・・・( ̄□||||!!

>pieさん

東洋の神秘、大和撫子ですね♪
欧米人から見たら直毛で黒髪、端整な顔立ちは神秘的なんでしょうね。
日本人同士でも難しいのにアメリカ人と結婚してアメリカで暮らすなんて
それこそ毎日がショックだったのでしょうね (*≧m≦*)ププッ

管理者のみに表示