ブログ デジタルサイネージってなんだ??? 理容よもやま話
理容まつりまで、残すところ10日あまり。
あとは、ご来場いただく予定のお客様へ、お一人ずつお声掛けをしながら、
当日の集客を頑張るばかり…と思っていたところへ、
会場管理を担当する会場プロジェクトチームのメンバーから突然の電話。


会場となる、浅草産業貿易センター台東館が今年リニューアルされたことで、
今までは当日の会場案内が大判ポスターだったものが、
どうやら、デジタルサイネージという電子掲示板に変わったのだとか。


それにしても、デジタルサイネージってなんだ?
さっそくインターネットに接続して検索してみると、出てくる出てくる。


デジタルサイネージとは

屋外・店頭・公共空間・交通機関など、あらゆる場所で、
ネットワークに接続したディスプレイなどの電子的な表示機器を使って、
情報を発信するシステムを総称して 「デジタルサイネージ」と呼びます。


ディスプレイの発展、デジタルネットワークや無線LANの普及とあいまって、
施設の利用者・往来者に深く届く新しい広告/コンテンツ市場が形成されています。

「デジタルサイネージ」は映像による電子看板・掲示板

私たちの身の回りには、多くの場所で様々なディスプレイや表示機器が設置され、
広告に限らず様々な情報が提供されています。
街頭の大型ビジョンや駅や空港、ショッピングモールはもちろん、
エレベーターや小型店舗、大学、ホテル、病院などにも
デジタルサイネージは急速に広まっています。


以上、一般社団法人 デジタルサイネージコンソーシアムのウェブサイトより引用


なるほど!そういえば見かけますよね!
地元の駅前のバス停にあった広告も、薄型液晶ディスプレーだったし、
ショッピングモールの案内板もそんな感じなんですよね!
これもそうしたものの一種。


20151122_0.jpg


ということは、表示エリアは決まっているはずだから、
使用する画像にも、ピクセル数と言われる画像の大きさ指定があるはず!
さっそく、会場プロジェクトの方に調べてもらうと、縦が1080px、横が960px。


会場プロジェクトの方からは、パンフレットの表紙を画像ファイルにするという、
単純な指示だったけど、A4版をそのまま画像にすると、
指定サイズよりも、ずいぶんとスリムな画像になって、左右に余りが出てしまう。


20151122_1.jpg


ということで、パンフレットをそのまま使うことが出来ないことが分かったので、
パンフレットを元にしながらも、改めてデザインし直し。
入校日まで、3日しか余裕が無いのが辛い、もっと早く教えてほしい(汗)


ということで出来上がったのが、こちらのデザイン。


20151122_2.jpg


理容まつりにお越しの際は、台東館のデジタルサイネージに表示された、
こちらのお知らせを目印にご来場くださいね!
皆さんにお会いできることを、楽しみにしています♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示