ブログ 理美容サロンが営業用に使うには、サボニーズラップが便利! 理容よもやま話
理美容サロンでお使いになるには、あまりにもスタンダードな商品なので、
改めてご紹介するというほどのものでもないけど、
そのスタンダードな理由をちょっこっとご紹介してみますね!


こちらがヘアサロン専用ラップとして開発された「サボニーズラップ」


20151121_1.jpg


なぜサロン専用なのかというと、何よりも一番の理由は取り回しの便利さ!
サロンでは、カラーやパーマのプロセスタイムに、
薬液の効果を高め、時間短縮であったり乾燥防止に使われいるけど、
ラップって、ほら!どこかにペタッ!と貼り付くと取るのに苦労しません?


自分も白髪染めは自宅のお風呂場でやっているものだから、
何回かに1回位は、上手に巻くことが出来ず、失敗したりするんです。


家には、サロン専用ラップは置いていないから、
台所で使っているサランラップを持ってきて、ピーッ!と引っ張りだして、
頭全体を包むようにして使っているけど、これがちょっと難しい。


ある程度の長さのラップを出して肩に置き、頭を包もうとした時に、
うっかりすると、ラップ同士がペタペタとくっついてクシャッとなったり、
ラップの縁がロールに貼り付いて取れなくなり、端っこが見つからなくなったりと、
ついついやってしまうんですよね~。


これは、サランラップが食品を包んで使うことを前提にしているので、
空気を通しにくいとか、湿気を逃がさないという効果に優れているからなんです。


どのくらい違うのかと言うと、
サボニーズラップと比べると、水を保つ力は2.5倍、酸素を通さない力200倍、
ニオイを通さない力20倍、そして密着性が2.1倍と優れた数値!


ただ、理美容サロンの営業では、水を保つ力とか酸素を通さない力、
ニオイを通さない力といった食品を新鮮に保つ力までは必要とされないし、
逆に、ラップが一度貼り付いても、手軽に広げられることから、
サロンワークでの仕事も早くなり、楽に作業出来るので、
そういう意味でも、サロン専用ラップといして、サボニーズラップが便利なんです。
それに、何と言っても、幅は30cmと同じだけど、
小さなロールなのに、長さが100m巻と長いのも嬉しいポイント!


ただ、サロンワークの中でも、お顔そり後のパック効果を高めるような、
密封包帯法と呼ばれる使い方では、サランラップやクレラップも便利です。
パックが乾くこともないし、密封度が高いことから、
美容液成分が、お肌にしっかりと浸透してくれそうな感じがするしね♪


20151121_2.jpg


こちらは、鼻を挟んで上下で貼り分けることから、
幅が15cmのラップが便利なんですよ。
艶パック&リフトマッサージクリームの際には、ぜひご利用くださいね!


そうそう!サランラップの誕生秘話ってご存じですか?!


今から100年ほど前のこと、アメリカでは合成樹脂の開発が盛んでした。
そこで生まれたのが「ポリ塩化ビニリデン」で、
この樹脂は湿気を通さない特徴を活かして、
太平洋戦線で兵士を悩ませた蚊から身を守るための蚊帳であったり、
ジャングルを行進する兵士を水虫から守る靴の中敷きにしたり、
またまた、銃や弾丸を湿気から守るための包装フィルムとして活用されました。


ところが戦争が終わってしまうと、使いみちがほとんどない…
使われるのは、ナチュラルチーズを放送する程度。


太平洋戦争が終わった1940年代後半のこと。
フィルム製造メーカーの職長を務めていたラドウィック、アイアンズの2人は、
妻を伴って近所の友人とピクニックに出かけました。


ラドウィックの奥さんは、たまたま夫が会社で作っていたフィルムで、
瑞々しく新鮮なレタスを包んで持っていきました。
すると「このラップとてもきれい。どこで手に入れたの?」
「私も欲しい。どこで売っているの?」と友人の間で大変な評判に!


そこでラドウィック、アイアンズの2人は早速翌日上司に報告し、
クリング・ラップ・カンパニーという会社を設立して開発に着手し、
合成樹脂ラップのロールを紙管に巻き付けて箱詰めし、サランラップ第1号が完成。


完成したラップを近郊の都市で試験販売したところ、人気商品となったので、
商品名を、ラドウィック、アイアンズの2人の妻サラ(Sarah)とアン(Ann)から、
「サランラップ」と名づけることになりましたとな…めでたし、めでたし(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示