ブログ カットクロスのマジックテープはペット用ブラシでキレイになる 理容よもやま話
何気なく、Facebookに投稿を入れたら、意外と知られて無かったのか、
こちらが驚くくらいに反応があったので、ブログ記事として残しますね!


理美容サロンでお客様の髪を切るときにかけるのがカットクロス。
最近では首元はマジックテープで留めるものが多いけど、
よく言われるのが、刈り毛がマジックテープ面について取れなくなり、
段々とテープの付きが悪くなるという話。


これ、一番簡単な解決方法は100均で売っているペット用ブラシを使うこと!
このブラシで、マジックテープ面を奥から手前というように一方向にこすると、
マジックテープの毛が取れてブラシに付いてくるので、
一方向かけたらブラシに付いた毛を取り、
また次の方向からという具合に順番に4方向からかけると、
すっきりと取れるんですよ!


ペット用ブラシってなんだ?って方もいらっしゃるので、実際に買ってきました(笑)
実は、近所のダイソーにあると思ったんだけど、ペットコーナーがなくて、
足を伸ばして、キャンドゥでゲットしましたが、大きめの100均ならあるはず。


20151114_1.jpg


20151114_2.jpg


犬用のむだ毛や抜け毛をよりするときに活躍するのが、
ペット用ブラシ、通称「スリッカーブラシ」


スリッカーブラシは長毛犬種のブラッシングに使うもので、
一般的には、トイプードルやマルチーズ、ヨークシャーテリアなど、
ふわふわ、モコモコの子に使用します。
逆にチワワとかフレンチブルドッグなどの短毛には使いません。


写真だと、大きめの金ブラシに見えるけど、実際は全長でiPhone6くらい。


20151114_3.jpg


そして、ステンレスピンの先端には玉がついているので、
ペットを傷つけにくくなっています。


20151114_4.jpg


最初に、テーブルにクロスを置き、マジックテープをまっ平らに広げ、
奥から手前に向って、一つの方向に何度か繰り返してブラシを通します。


次にブラシに付いた毛を、リングコームのテールを使い、取り除きます。
この時に、ブラシの毛を指で無理やり引っ張ると、ピンが曲がりやすいので注意。
ブラシの毛が取れたら、先ほどとは別の方向で、奥から手前と繰り返します。
これを順番に4つの方向で通してあげると、あら不思議!
あんなに気になっていた毛が取れてくれます。


Facebookの投稿にもコメントが何個かついて、
中にはさっそく、買いに行ったという強者が(笑)


速攻で100円ショップ4件をはしごして、やらせてもらいました(笑)
ありがとうございます!



20151114_6.jpg


これ、ご本人がアップしてくださった、ブラッシング前と後の写真。
全然違うでしょ?(笑)


カットクロスを目の前から胸元に持ってこられた時に、
襟もとのマジックテープにびっちり付いた刈り毛って、すごく気になるんですよね!
ときおり、こんな感じにお手入れしてあげてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示