ブログ ジオフェイスマスクを使ったメンズ顧客単価アップ 理容よもやま話
メンズ化粧品市場が少しずつ伸びていると言われて久しい中、
ルベルから、サロンメニューとしても、またホームユースにもオススメできる、
「ジオ フェイスマスク」を発売するというので、さっそく勉強してみました。


20151108_1.jpg


なるほど~、炭酸泡の美容液なんですね!
これは男性には初体験になるものだから、新メニューとしておすすめしやすいし、
サロンメニューとしてのご提案でも、お顔そりの延長として施術できるので簡単だし、
時間もそれほどかからないので、ワンコインでの提案が出来そうです。


20151108_2.jpg


男性は、意外と見られることを気にしています。
男性のスキンケアへの期待、第一位は「清潔に見られること」、
そして気にしているのは「顔・頭部」、「ニオイ」。


そこで「ジオ フェイスマスク」が提案するのは、男の集中エイジングケアで、
男の顔を元気に明るく導き、気になる男のニオイを抑え、
砂漠の木から抽出した潤い成分で、うるサラ肌にしていくんですね!


ということで、さっそく営業サンプルを使って試してみました!


20151108_3.jpg


コンパクトにまとめられた営業サンプルケースを開けてみると、
中から出てきたのは、フェイスマスクと、フェイスマスクを入れるカップ、
そして、塗布用のプラスティックへら「スパチュラ」です。


20151108_4.jpg


サロンでの施術では、短時間で集中的に潤いを満たすため、1回の使用料は3g。
美容液マスクとなるジオ フェイスマスクをお顔全体に塗布し、
ホットタオルで一気に栄養補給と、タオルの上からのお顔マッサージ。
タオルで拭きとった後は、うるおい、キメ、ハリが感じる透明肌になるらしい♪


20151108_5.jpg


こんなもんかな?鏡を見ながらスパチュラでお顔全体に伸ばし、
アチアチのムシタオルを顔に乗せて、そのまましばらく保温します。


意外だったのが、炭酸となっていたのに、パチパチ感がないこと。
炭酸は皮膚への刺激にもなるので、お顔そり直後のメニューとしてどうかな?と思ったけど、
これなら、沁みるとかひりつくといった心配もなさそうです。


さて、ホットタオルを載せた時、頬やこめかみを揉捻圧迫すると、目の疲れもとれてすっきり!


20151108_6.jpg


拭きとってみると、メンズパックでよくある「サッパリ」というのとは違い、
お肌に潤いが満たされれているような、うるうるサラサラ肌に♪
これは男性にとっては新感覚だし、乾燥しやすい季節には特にイイですね!


なお、ホームユースでお使いになる時は、洗顔の後に化粧水で仕上げ、
その後に、ジオ フェイスマスク1gを手に取り、お顔全体に広げて、
そのまま、お休みになってもらい、一晩をかけて浸透させる使い方がオススメ。


なお、デビューセットは、こちらのような形でのお届けとなります。。
ジオ フェイスマスク90g入り(小売価格 2,200円税別) 6本に、
お客様とのコミュニケーショに使えるメニューシートに自立式POP、
そして、興味をお持ちになったお客様にお渡し出来るリーフレットが20枚、
施術用のシリコンカップとスパチュラが、それぞれ2コ付属します。


20151108_7.jpg


男性におすすめしやすい、実感できる新しいメニューをお探しのサロンにおすすめだし、
そのまま店販品として、お客様にホームユースでお使いもいただけます。
なお詳しくは、ルベル製品取扱いディーラーにお問い合わせになってくださいね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示