ブログ ブログは新規集客だけでなく、既存客へのつながりとしても大切! 理容よもやま話
お顔そりビジネス集客に役立つものとして、3つのツールをお勧めしています。


一つ目が、店頭での情報発信として、のぼり旗、ポスター、A型看板の活用、


そして二つ目が、A型看板へ設置したケースに入れたり、
「お顔そりがすごく良いって評判なので、ぜひ奥様にお渡ししてくださいね♪」と、
ご来店くださる男性客にお声掛けしながらお渡ししていったり、
または、郵便局や女性専用健康体操教室といった店舗に置いてもらうなどの、
手渡し型、配布型で広げていくチラシや新聞折込チラシ。


そして三つ目が、ブログやFacebook、Twitter、LINE@といったウェブ活用。
今日はこの三つ目について、少し突っ込んでお話をしますね!


実は、ウェブでの情報発信は他の2つとは違う働きがあるんです。
新規集客はもちろんだけど、すでにご来店されているお客様に対しても、
お客様とのつながりを強める働きがあるんですね!


こちらは、先日の理容室向けSNS活用セミナーで紹介された資料ですが、
インターネットをすでに特別なものではなく、電気、水道、ガス、電話と同じ、
どこの家庭でも、当たり前に使われるものになっています。


20151011_1.jpg


さらに、インターネットは若い人のものというイメージがあるけれど、
若い人の利用率はほぼ上限まで達しているのに対して、
50才から69才までのご年配の方の利用率は、まだまだ伸びる傾向にあります。


20151011_2.jpg


お顔そり美容法のお客様には、お肌のターンオーバーに合わせた、
28日周期のお肌のお手入れをご紹介していると思いますが、
この場合、お客様とサロンの接点はご来店時だけの月に1回になりますが、
ここに、ブログやFacebookといったウェブでの交流が入ってくると、
接点回数が激的に増加することになります。


ウェブにはブログ、Facebook、Twitter、LINE@などのSNSがありますが、
その中でも、必ずやってほしいな!と思うのがブログ。


この中で、ネットで気になる言葉を検索した時にヒットするのはブログとTwitter。
そして、この二つには大きな違いがあります。
Twitterユーザーは、10代、20代の若い人が圧倒的に多く、
140文字という短い文章での情報発信スタイルを好んでいるのに対して、
ブログは1,000文字以上でも読んでもらえるという、文章量を活用し、
お客様が知りたいと思っていることを、しっかりと発信し続けていくことで、
リピーターとして読んでくださる方が定着していきます。


そのため、近所でお顔そりが受けられるお店を探している方に対して、
新規集客ツールとして働くと同時に、すでにご来店されている方が、
あなたのお店のブログを読み続けることで、あなたのファンになっていきます。


そして、ご来店された方とは、FacebookやLINE@などで繋がることで、
「更新されたかどうか分からないブログを読みに来る」というスタイルから、
FacebookやLINEで記事更新をお知らせすることで、
更新に気づいた方がブログを読みに来てくださるという形も出来上がります。


さらには、お客様とFacebookメッセンジャー、LINEトークなどで、
1対1の連絡が出来ることで、より関係性が深まっていくことになります。


ブログが仕事に役立つことは分かってはいるけど、
何を書いたらイイの?またはブログを書いている時間がないという人もいるけど、
仕事に役立つのなら、営業時間中の手の空いた時に書けば良いのです。
仕事が終わって、余裕があったら書こうと思っていると、続かなくなります。


ブログは新規集客のために、そして既存客とのつながりのための仕事だと考え、
仕事の一環として、書かれることをオススメします!


この記事をお読みになった方の中からお一人でも、
「よし!ブログを今日から始めてみよう!」と心に決めて、
ブログを開設し、そしてその先で、集客に成功される方が出てくれたらイイな~♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示