ブログ お顔そりの集客と技術レベルアップは、同時にするのが良いのはなぜ? 理容よもやま話
先日のブログ記事でご紹介した、売上推移とグラフをご覧になったという、
一人の女性理容師さんからメールが送られてきました。


江沢さんのブログの読者になって丁度1年ちょっとを迎えようとしています。
こんな私でももしかしたら出来るかも・・・と一念発起して来ました。

ほんと、報告するのがまだ恥ずかしい状態ですが
去年の今頃にはなかった売り上げが
今年はプラス金額として如実に表れてきています。

月日が経つにつれ、予約電話がぼちぼち入るようになり
「こんなにも反響があるとは思わなかった(・.・;)」と主人もびっくりしています。

ここまでの記録です。今後のアドバイス頂けると有難いです。
恥ずかしながらエクセル表が私には作れませんので数字だけです。



メールに書かれていたのは、お顔そり美容法を始めた今年1月からの、
新規客と再来店客の月別数字一覧。
さっそく、Excelに入力して、表形式にする。


20151007_1.jpg


Excelの便利なのところは、この表から、わずか一瞬にしてグラフが作れること!
まずはこちらが新規客と再来店客を合わせた積み上げグラフ。
今年の1月に始めたばかりなので、この月は新規客が5人で、再来店客は0人。
これが順調に伸びて行き、9月には総客数37名まで到達しています。


20151007_2.jpg


このグラフだと、新規ばかりが多くて、再来店客はそうでもないの?と見えるけど、
グラフを別の形に変えて見ると、再来店客が毎月伸びてきているのが分かります。


20151007_3.jpg


お顔そりはリピーター商売です。新規でご来店いただいたお客様が、
あなたの技術や化粧品、カウンセリングを含めた接客を気に入ってくださり、
翌月に再来店してくださることで、少しずつ増えていきます。


ちなみにこちらの理容室では、お顔そり美容法のスタートと同時に、
集客効果が抜群に高い!と評判をいただいているセミオーダーチラシを作り、
理容室に来店される男性客にお渡ししたり、A型看板に設置したケースに入れたりと、
集客に力を入れてきています。


こうした効果から、毎月10名以上の新規客が続いてますね!
そして、スタートから半年、店頭での集客効果が薄れてきた6月、7月を反省し、
8月には新聞折り込みチラシを実施することで、
8月は25人、9月は17人と一気に新規集客を増やすことが出来ました。


お顔そりビジネスを始められる方にお話することの中に、
お顔そり集客と技術のレベルアップは同時進行で行ってくださいね!というがあります。


そんなお話をすると、「自分は技術が上達したら集客をするようにして、
今は身内と知り合いでしっかり練習します!」という言う人がいるけど、
技術が上達するのに必要なことは、圧倒的なお顔そり人数なのです。


だって、1ヶ月間に3~5人くらいのお客様と身内にお顔を剃らせてもらっても、
あまりにお顔そり人数が少ないので、技術レベルがなかなか上がってきません。
なので、お顔そり美容法DVDのレベルを100点満点中の100点と仮定して、
自分の技術が50点くらいのレベルになった時点から、
しっかり集客し、多くのお肌に触れて、多くのお顔そりをしていくことで、
技術レベルはどんどん上がっていくことになります。


こちらの方は、今年の1月に0人からスタートして、9月まで194人を剃ってます。
1ヶ月に3~5人、平均して4人を9ヶ月続けても、9ヶ月で36人。
どちらがより、お顔そりが上達するかは分かりますよね(笑)


これは、今年の1月には、女性お顔そりが0人だった理容室でも、
たった9ヶ月で37人まで増やしてきたという、一人の女性理容師さんの話です。
さらに、9月にも新規客は17人のご来店がありましたので、
10月の再来店客は、9月の20人を越えていくでしょう。


お顔そりビジネスで成功する人は特別な人ではありません。
集客と技術のレベルアップをスタートから同時進行で進めていくこと、
そして、好奇心を持って、やるべきことをキチンとやっていく人なんです!
つまり、誰でもにチャンスはあると、私は信じてますよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示