ブログ お客様数は月々の人数だけでなく、一定期間での動きを意識することが大事 理容よもやま話
月初めになると、女性理容師さんから続々と送られてくるメール。
まあ、ラブレターならもっと嬉しいけど、中身はお顔そり月間売上報告の数字(笑)


こちらの方は、もしかしたら過去最高が出るかも?と思いながらも、
最後は記録を超えることが出来ず、本人的には残念な報告になったメールです。


9月も、来店人数、客単価共に記録更新には至らず(~_~;)


頑張れるだけ頑張っているのに、どうしても突破できないと辛いんですよね~
こんな時は、目の前の数字だけではなく、去年の同月比や今年の初めと比べてなど、
今まで、自分のやってきた数字を意識することも大切なんです。


そこで、今年の1月から9月までの、新規客数、再来店客数を教えてもらうことに。
送られてきた数字をExcelに入れてみたのが、こちらの表。


20151003_1.jpg


これを見ていると、何となく増えているような気はするけど、ぼんやりしていますよね?
そこで、Excelの機能を使って、一瞬でグラフ化してみます。


20151003_2.jpg


どうです?キチンと伸びているのが分かりますよね?
8月は、年の始の1月と並び、客数の落ちやすい月なので、あまり気にしなくて大丈夫♪
こうしてみれば、全体ではしっかりと頑張ってきていて、
数字としても、キチンと伸びてきているのを見ることが出来ます。


このペースなら、来年の春には100名も見えそうな感じですよね(笑)


お客様の数というのは、最初は再来店客がゼロで、新規客のみです。
その新規客が、あなたのお顔そり技術や化粧品、接客などを気に入ってくださり、
その結果として、新規客だった方が翌月以降に再来店客としてご来店されます。


なので、集客は商売をしている限り続けていくものであり、
新規客が再来店客になるということを、ずっと繰り返していくことが大切です。


そのためには必ず新規客が必要であり、その目安は、総客数の15~20%くらい。
つまり、総客数が20人のお店は3~4人の新規客が欲しいし、
総客数が50人のお店は8~10人の新規客にご来店して欲しいのです。


この新規でご来店いただいた方100%が再来店に繋がるということはないけど、
出来たら、50~70%、つまり4人のうち2~3人に再来店していただけると、
総客数が、少しずつ増えていくことになるんですね!


こちらは、努力曲線の図をネットで借りてきたものです。


20151003_3.jpg


頑張っている自分は、努力に見合っただけの結果を予想したいので、
常に一定のレベルでお客様数が上昇し続けていくイメージでいるけれど、
実際には、スタートから日が浅ければ浅いほど、実際の成功曲線は上がりません。


これは「お顔そり美容法を始めました!」と言って、1ヶ月め、1ヶ月め、3ヶ月めは、
本当に、2~3人ずつしかお客様が増えていかないのです。
図で言う所の「不安になり、あきらめる」の位置が、ちょうど6ヶ月めくらいかな~?


この辺りで総客数が20名に届いていないと、だんだん不安になってきます。
「男性が多い理容室だからかな?」とか「個室もないから入りにくいし…」など、
お客様の増えない理由をいっぱい考えるようになります(笑)


でも、この時期は増えなくて当たり前なんです♪


例えば、最初の月には、店頭にのぼり旗、ポスターを飾り、A型看板にメッセージを入れて、
もちろん、看板には手作りチラシもお持ち帰りいただけるよう用意しておく。


その結果、1ヶ月めには5名の来客があったとします。
さて、ここで、再来店に繋がるのは、50~70%なので、3名くらいですか?
すると、2ヶ月めは再来店が3名になります。新規がまた5名あったとして総客数は8名。


3ヶ月めは、2ヶ月めの再来店が3名に加え、新規5名のうち3名が再来店したとして、
再来店は6名、新規が段々と入りにくくなって、今月は4名にしましょうか(笑)
すると、総客数は10名ということになります。


このペースで行くと、6ヶ月で20名を少し超える辺りになるのかな?
先ほどの方のように月間69名なんてお客様を見てしまうと、
「自分はダメだ~」と思いがちなんだけど、皆さん、最初は大変だったんです。
そして、1年、1年半と続けることで、60名、70名、80名というところに来ているので、
慌てないこと、そして、集客をしっかりし続けることが大切です。


特に手作りチラシでの集客がうまくいかないという方は、
こちらのセミオーダーチラシも検討してみてくださいね!


20151003_4.jpg


お顔そり美容法は、お顔そりで使う化粧品が決まっていて、技術工程も一緒です。
また、お顔そり美容法DVDがあるので、技術レベルも合わせやすくなっています。
そうなると、お顔そり美容法への集客用チラシにしても、
共通で使える部分が多くなるので、変えるべきは、似顔絵とサロン情報だけになります。


実際、こちらのチラシをA型看板に取り付けたアクリルケースに入れたり、
店内で、ご来店の男性客に「奥様にぜひ渡してください♪」と手渡ししたり、
また、郵便局や女性専用体操教室、または知り合いのケーキ屋さんや、
クリーニング屋さんなどに置かせてもらうことで、大きな集客につなげています。


ほとんどの方から「すごく集客効果が高い!」とお褒めの言葉もいただいているので、
まず間違いのない宣伝方法だと思いますよ♪


まずは「諦めない」で、しっかり確実に、集客を続けていきましょうね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示