ブログ 靖国神社の秋の夜長参拝「みらいとてらす」で手筒花火を堪能 理容よもやま話
靖国神社で行われた、秋を彩る九段の光「みらいとてらす」で、
東京では珍しい手筒花火が行われるというのにお出かけしてきました。


皆さんは手筒花火ってご覧になったことはありますか?
長さ1mほどの竹筒に火薬を詰めて、それを人が両手で抱えながら行う花火で、
打ち上げ式ではなく、先端からの吹き上げ式の花火になっていて、
その火柱は大きいものだと10数メートルにもなるんですね!


手筒花火が変わっているのは、花火師が手筒花火を作るのではなくて、
資格を取った男衆が、最初の竹を切るところから最後の火薬を詰めるところまで、
自分自身の手によって行い、最終的に神社の祭りで打ち上げ奉納すること。


点火すると、「シュボーッ!」という轟音と共にオレンジ色の火柱が上がり、
仁王立ちの状態で、振りかかる火の粉を全身に浴びながら手筒花火を抱え上げ、
最後には「はね」と呼ばれる、衝撃音と共に手筒の底が破裂する爆発で終わるという、
ものすごい迫力のあるものなんです。


まずは、全員で本殿に向かい、事故がないよう安全祈願。


20150927_1.jpg


今まで笑顔だった男衆の顔がキリッと引き締まってくる。
いよいよ手筒花火の点火です。


20150927_2.jpg


20150927_3.jpg


20150927_4.jpg


大鳥居の上まで届きそうな火柱と、最後のはね!


20150927_5.jpg


20150927_6.jpg


20150927_7.jpg


こちらも大迫力の火柱と、3発同時のはね!


20150927_8.jpg


思わず見とれてしまうような大迫力!


20150927_9.jpg


20150927_10.jpg


20150927_11.jpg


20150927_12.jpg


20150927_13.jpg


20150927_14.jpg


こんな男衆のシルエットもオシャレ♪


20150927_15.jpg


久々に見た手筒花火、大感動でした♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示