ブログ 巾着田の曼珠沙華まつりへ行ってきた 理容よもやま話
埼玉県日高市西部にある彼岸花の名所「巾着田」へ出かけてきました。
9月半ば、お彼岸が近づいてくると、どこからともなく咲き出すのが彼岸花、
またの名を曼珠沙華(まんじゅしゃげ)と言い、
独特の形をした真っ赤な花を咲かせることで知られてますよね!


その一大群生地が巾着田で、その数は500万本とも言われているほどなんです。
ただ、満開の時期は桜と同じ1週間程度と短いので、
休日のタイミングを合わせてお出かけしてみました。


まずは巾着田の群生地に入場。


20150921_1.jpg


ここの彼岸花は、まるで真っ赤な絨毯を敷き詰めたような広がりを見せていて、
この世のものとは思えないような色をしているんですよね。
まるで、ここがあの世とこの世の重なりあう空間のように(汗)


20150921_2.jpg


20150921_3.jpg


彼岸花は近くで見ると、とってもふしぎなかたちをしています。


20150921_4.jpg


20150921_5.jpg


20150921_6.jpg


雑木林の中にある枯木との組み合わせも魅力ある被写体。


20150921_7.jpg


そして、ほんの数本だけど、真っ赤な花の中に混じって咲くのが白い彼岸花。


20150921_8.jpg


20150921_9.jpg


手前に前ボケを入れて、女性が大好きなファンタジーな撮り方も(笑)


20150921_10.jpg


夏休みの宿題は終わったろうけど、子供さんは熱心に写生してます。


20150921_11.jpg


今年は5連休になったシルバーウィーク、
お時間があったら、お出かけになってみてはいかがでしょうか?
西武線で池袋から1時間ほどの高麗(こま)駅で下車、そこからは徒歩15分です。
こんなステキな彼岸花、ぜひお楽しみください♪


20150921_13.jpg


20150921_14.jpg


20150921_15.jpg


20150921_16.jpg


20150921_17.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示