ブログ メーカーでは、お顔そり美容法の販促物は作らないんですか? 理容よもやま話
最近、お顔そり美容法を通じてお取引いただいている女性理容師さんから、
メールのやり取りの中で何気なく質問されたのが、お顔そり美容法の販促物のこと。
「お顔そり美容法のメーカーでは販促物を作らないんですか?」って(汗)


そうですよね~
販促物といえば、化粧品メーカーや取扱い商社が作ってくるものだけど、
不思議な事に、F22化粧品に関しては、どちらもまったく作っていなかったんです。


私がお顔そり美容法の販促物を作り始めたのは、今から2年ほど前のこと。
お顔そり専用に開発されている化粧品であり、さらには、
1年間に3,000人以上のお客様に使用しても、大きなトラブルが出ていないという、
そんな話を聞いた頃から、すっごく興味を持ち始めました。


ところが、F22なんて聞いたことないし、どこのメーカーなの?って感じ(汗)
それに、この頃は、お顔そりで月に30名以上のご来店がある理容室なんて、
それほど多くは無かったし、店頭で宣伝しているお店も少なかったんです。


そんな時、奥さんもお顔そりに興味を持つようになってきて、
ネットで「お顔そり+地元名」で検索して理容室を何軒か見つけてました。


ところが!自転車に乗って、ネットで見つけたお店まで行ってみても、
店頭には、女性お顔そりをしているということすら書いてないから、
結局は諦めて帰って来て、隣駅にあるお顔そり専門店に行ったという言うんですね!


これは私の基本的な考え方だけど、


お客様に伝わる形にして発信しなければ、お客様には伝わらないし、
お客様に伝わっていないのならば、それはやっていないのと同じということ。
つまり店頭で、女性の目に見える形でお顔そり情報を発信しなければ、
それは、女性お顔そりをしていないお店に見えるということです。



そんなことから、販促品づくりが始まりました。
店頭で、お顔そりをしているお店だということを伝えるために用意したのが、
F22スターターキットをお求めいただいた際に特典としてお届けしている、
オリジナルのぼり旗とオリジナルポスター、そして女性お顔そり集客BOOK。


20150917_0.jpg


20150917_1.jpg


20150917_2.jpg


20150917_3.jpg


そして、店内での告知POPも作りました。


20150917_4.jpg


また、商品の良さを知っていただき、ご自宅でも使っていただけるようにと、
商品の説明と店販応援POP。


20150917_5.jpg


20150917_6.jpg


20150917_7.jpg


あと、お顔そり美容法の良さを説明しきれないんです…という方がいらしたので、
鏡面にちょこっと置けるような、A4サイズの半分になるミニPOPと、
同じく、ターンオーバーの話が上手に説明できないというので、
こちらも「どうして40代からのお顔そり美容法なの?」ミニPOPを製作。


20150917_8.jpg


20150917_9.jpg


店頭情報での集客を進めていくと、ある程度のところで新規が増えにくくなります。
これは、お店の前を通りがかる人は決まってしまうので、
どんなに店頭で情報発信しても、お店の前を通らない人には届かないのです。


そんな時、「チラシを作って、バンバン新聞折込すればええんやっ!」と言われるけど、
文才やイラストを書き上げる力は、誰でもが持っているわけではないし、
かと言って、プロにお願いすれば、デザイン料だけでとんでもない金額に(汗)


そこで、お顔そり美容法は、技術工程と使う化粧品が決まっているのだから、
そこを共通にすることで、セミオーダーチラシが作れないかと考え、
私の考えた、集客文章にイラストを組み合わせ、それをプロに仕上げてもらった、
配布用セミオーダーチラシと、新聞折込用セミオーダーチラシがこちら。


20150917_11.jpg


20150917_10.jpg


他にも、次回予約を言葉で伝えるのが大変というお声もあったので、
それじゃということで、次回予約ボードのキットを作ってみたり、
お顔そり専用に使えるカルテがないから、コピー用紙で作っているという声から、
こんなお顔そり専用カルテも作ってみました。


20150917_12.jpg


20150917_13.jpg


最近では、艶パックのアプローチPOPや、
お顔そり美容法の施術工程を載せた、こちらの大型ポスターは、
おかげさまで、過去最高の大ヒットとなったっけ(笑)


20150917_14.jpg


20150917_15.jpg


ま、考えてみると、女性理容師さんが「不便だっ!」と感じていることを、
こうした応援グッズで解消することで、集客しやすい環境が出来てきたのかな?


ということで、いつの間にか、お顔そり美容法の販促物は、
なぜか私が作ることになったという、とっても不思議なお話でした♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示