ブログ 女性が老けて見える時間は水曜午後3時30分 理容よもやま話
何気なくテレビを見ていたら、そこに流れてきたのが、
「女性が老けて見える時間は水曜午後3時30分」という不思議な言葉。


うん?どうして?と自分も感じたので、
お顔そりを頑張る女性理容師さんならもっと気になるかもしれませんよね?
ということで、その理由を簡単にまとめておきますね♪


この水曜日の15時30分というのが、女性の3つの行動の悪影響が集中する時間で、
その結果として、水曜日の午後3時30分に集中してしまうのだか。


その1つめが「仕事のストレス」。
働く女性の2/3の女性が水曜日の午後に最もストレスを感じると答え、
それが肌に影響をあたえることが多く、さらには、
水曜日の午後は、一週間のちょうど真ん中になることから、
「今週もまだ2日ある」と感じてしまうことで、ストレスが溜まりやすいのだとか。


2つめが「月曜の夜の行動」。
働く女性の1/3以上は月曜日の夜が最も眠りづらいと感じているらしい。
週末にのんびりしたり、楽しく遊んだ休日を過ごしたことで、
休日モードからお仕事モードへの切り替えがしにくくなり、
その結果として、寝付きが悪くなり、睡眠不足になりやすくなる。


そして最後の3つめが「週末の飲酒」。


自分もそうだけど、週中には飲まない人でも週末にはお酒を呑むという方、
これは男性も女性も多いと思うんです。一週間のストレスの発散にもなるからね(笑)


そうして週末の飲酒の影響が、お肌に現れるのは72時間後なのだとか。
すると、週末の飲酒は水曜日の午後に影響がでてしまうんですね~♪


ということで、この3つが重なりあう「水曜日の午後3時30分」が、
女性のお肌のコンディションが最も悪い時間となることで、
女性が最も老けて見える時間ということになるそうですよ!


面白いですね!
信ぴょう性がどうこうというよりも、キャッチコピーとして面白い!


A型看板の片面に、「女性が老けて見える時間は水曜午後3時30分です」、
その理由は…答えは看板の反対側に!なんて書いてあったら、
思わず、立ち止まって、読みたくなりますよね♪


そして、うぶ毛を剃るだけでなく、不要な老化角質を優しく取り除くことで、
お肌の新陳代謝の働きを助けるお顔そりの魅力を伝えることで、
お顔そりに興味を持ってもらうのも良さそうです。


A型看板は昔からあるのに、今でも一番の集客ツールと言われています。
もっともっと役立てていきたいですね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示