ブログ ビーグラッドはお肌にやさしいカミソリの代表選手です 理容よもやま話
注文お願いします!
ビーグラッドの日本刀型で黒をお願いします。



ここのところ、続けて何本かご注文をいただいたのが、替刃ホルダーのビーグラッド。
ご注文されたのは、皆さん女性お顔そりに力を入れている方ばかりだったから、
男性用ではなく、女性用としてお求めになったのかも?


20150713_1.jpg


替刃ホルダーはいくつかのメーカーから色々な種類のものが発売されていて、
中には、女性専用という小型軽量なものも売られているけど、
不思議と、女性お顔そりをされる方はビーグラッドの愛用者が多いんですよね!


その理由の一つかな?と思えるのが、適度な重さとバランス感覚。
男性のお顔そり以上にお肌への負担を考えないといけないのが、女性のお顔そり。


何と言っても、厚さ0.02mm、ラップ程度の薄さと言われる皮膚表面の角質層に対し、
カミソリの刃を当て、うぶ毛と厚くなった老化角質のみを適度に優しく取り去るという、
そんな繊細な技術を行っているのだから、手の延長、指の延長となる替刃ホルダーは、
とても大切なモノなんですね!


ラップ程度の厚さしかないものの表面に残った老化角質を取るのだから、
うっかり力を入れすぎたり、剃りすぎたりしてしまえば、お肌への負担も大きくなります。


その点、ビーグラッドであれば、重さも51gとしっかりあるので、
手の力でホルダーを肌に押し当てるというよりは、ホルダーの重さが調度良い圧となり、
そのまま、リンパの流れや筋肉の方向を意識して走行することで、
お肌への負担の少ない、理想的なお顔そりができているのかもしれませんね!


20150713_2.jpg


なお、ビーグラッドを男性に使うときは、ホルダーをなるべく寝かせて、
皮膚に少し押し付けるような気持ちで、替刃の対比角度を限りなく0度にして使いますよね?


20150713_3.jpg


ただ、女性お顔そりの場合には、変わってきますのでご注意を。
皆さんがよく使っている、フェザープロガードのようなガード刃を使うときには、
約45度の角度を保って、ホルダーの重さのみで優しく走行してくださいね!
寝かせるとうぶ毛が剃れなくなるし、指に力を入れると皮膚へ負担がかかります。


20150713_4.jpg


という事で、男性、女性でのカミソリの使い方に違いはありますが、
どちらもお肌を傷めない、素晴らしいシェービングを体験出来ますので、
機会があったら、ビーグラッドの剃り味をお試しになってみてください!
スプーンの裏でこするような独特の剃り味に驚かれますよ(笑)


あっ!あと、ご注文の際には、レザー型、日本刀型の形状の違いだけでなく、
持ち手のラバー部分やハンドル部分がブラックかホワイトピンクの色指定と、
お使いにある替刃がフェザー用、シック用かなど選択肢がいくつかあるので、
形状、色、替刃の種類を決めてからご注文を出されてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示