ブログ POPやチラシ作りに役立つオススメの一冊かも? 理容よもやま話
何気なく見ていたテレビに出ていたのが、メンタリストのDaiGo。
そう言えば、ここしばらくはテレビで見かけることも少なくなっていたけど、
「すべての超常現象は科学的に再現できる」として、
マジックや読心術を使って人を驚かせていたパフォーマーでしたね。


そのDaiGo氏が最近はパフォーマーを引退し、著作活動を通じ、
メンタリズムの持つ技術を使うことで、行動や態度、言葉などから、
相手の心理を読み解き、相手の心を読み、ニーズに応えることで信頼を得るという、
ビジネスにも直接役立つ提案をされていたとは知らなかった。


ということで、さっそくDaiGo氏の多くの著作を調べて、
あっ!これが面白そうだなっ!と思った一冊を取り寄せてみました。


20150712_1.jpg


こちらの本は、2015年1月19日に発売になったもので、
タイトルは「人を操る禁断の文章術」という怪しげなもの(笑)


裏表紙にはこんなことが書いてあります。


本書は、相手を思うままに行動させたい人のための本です。
美文のコツは書かれていませんが、相手に読まれる文章、相手の心を動かす言葉選び、
相手の行動を導くための技術については、ふんだんに盛り込まれています。
相手の想像力を使って、最も激しく心を動かすことが出来る方法、
これがメンタリズム文章術です。



う~ん、ますます怪しい(爆)


そう思いながら読み始めてみたけれど、
実はPOPに書く、お客様の心に響く短いキャッチコピーであったり、
「やってみたい!」と感じてもらえるような、文章を書くのには最適な一冊かも。


私がPOPを作るときに気をつけているのは、
「誰に伝えたいのか?」「何を伝えたいのか?」「どう行動して欲しいのか?」の3つ。
この本は、3つ目の「どう行動して欲しいのか?」の部分が勉強できそうですよ?


例えば、こんな例が載っています。


これは今から数十年前、アメリカの大型量販店での出来事です。
ある売場責任者が紙オムツ売り場に「ある文章」を掲示することで、
紙オムツよりも高価なまったく別の商品の売上を大幅にアップさせました。
その商品とは何でしょう?



紙オムツと紙オムツの間に、売り場責任者が掲示した言葉がこちら。


「今しか見れない姿、残しませんか?」


そう、オムツ売り場担当者が陳列した商品は「使い捨てカメラ」でした。
紙オムツ売り場にやってくるお客様は子供のいる人たち。
しかも、紙オムツを使うのは新生児から2~3才という一番かわいい時期。
初めての寝返り、初めてのおすわり、初めてのハイハイ、初めてのつかまり立ちなど、
ドラマづくしの時期なんですね!


そこで、いつも何も考えずに買い物をする紙オムツコーナーに、
「今しか見れない姿、残しませんか?」というキャッチコピーのPOPと共に、
使い捨てカメラを展示することで、カメラを買おうと思っていなかった人に、
「そうだ!カメラがあると便利なんだ!」と気づかせてしまうんですね♪


メンタリズムの事をDaiGo氏は、このように説明しています。


行動や態度、言葉などから相手の真理を読み解き、思うままに誘導する技術


お店でオススメしたいオプションメニューのPOPを書いているのに、
お客様から注文してもらえない…とか、
店販品のPOPを書いているのに、まったく売れないというお悩みの方に、
オススメの一冊になるかも知れないので、
興味が会ったら、本屋さんで手にとってみて下さいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示