ブログ お顔そり美容法に興味があるんです! 理容よもやま話
最近は、FacebookやLINEを通じて、こんなメールを頂くことが多くなりました。
業界誌などで、お顔そり美容法が取り上げられることが多くなってきたからなんでしょうね。


雑誌でお顔剃り美容法を知り、ネットで調べていたら、
大和理器さんのblogにたどり着き、拝見させていただきました。
何からどう始めたら良いのかがわからないので、教えていただけますか?



同じようなメールが何人もの方から送られてくるということは、
「これからお顔そり美容法を始めたい!で、どうしたら良いの?」という情報が、
キチンと伝わっていないからなんでしょうね。


ということで「お顔そり美容法・始めの一歩」をまとめておきたいと思います。


まず、お顔そり美容法とは、うぶ毛を剃るのはもちろんのこと、
古く固くなった不要な老化角質を、適度に優しくていねいに取り除き、
また、皮膚構造を理解し、リンパの流れや筋肉の方向に沿ってレザー走行することで、
お肌にたまった老廃物を排出し新陳代謝を活発にし、
お肌の生まれ変わりを促進するお手伝いをする、お顔そり技術となります。



そのために、まずは理解するのは皮膚構造となります。


20150629_0.jpg
出典元:http://health.goo.ne.jp/medical/body/jin040


この0.02mmというラップ2枚ほどの厚さしかない表皮の角質層に対して、
適切にアプローチしていくためのお顔そり技術がもっとも大切なものとなります。
この時点で、男性のシェービングとはまったく違うということを理解することが大切です。


また、お顔そりをしたお肌は、一般の敏感肌とは比べ物にならないほどの、
超敏感肌になっているので、技術はもちろんのこと、使用する化粧品も大切です。
つまり、普段お客様が使っている化粧品は、普段の敏感肌のためのものであって、
お顔そりをしたお肌には、より安心・安全なお顔そり専用化粧品が必要になります。


こうして、超敏感肌でも安心して使えるお顔そり専用化粧品をお使いになりながら、
女性の皮膚構造を意識した、お肌のためのお顔そり技術を行うことで、
お肌細胞の生まれ変わりを正常に近づけ、続ければ続けるほど、
より若々しいお肌へと生まれ変わって来ると言われています。


ということで、ここまでのことを始めるために必要になるのが、
お顔そり美容法DVD(2枚組)とF22お顔そり専用化粧品7点、そして、
拭き取り時にお肌への負担が少ない、レーヨン100%のタオル
になります。


20150629_1.jpg


20150629_2.jpg


20150629_3.jpg


これらは、それぞれ単品でもお求めいただくことが出来ますが、
お顔そり美容法DVD、F22お顔そり専用化粧品7点、タオル4枚をセットして、
すぐに練習を始めることの出来るスターターセットをご用意しています。


なお、セットには、このような当社オリジナルのぼり旗、オリジナルポスター他、
お顔そりの教科書(A4サイズ25頁)、お顔そり集客BOOK(A4サイズ24頁)などを、
お付けしていますので、練習だけでなく、営業での集客まで役立てることが出来ます。


20150629_4.jpg


また、オプション商品としては、このようなサポートグッズもご用意しています。


20150629_5.jpg


上から順に、
まゆ毛の1本1本まで確実にアプローチ可能な、まゆカット専用ハサミ「BiBi」、
目が細かく、まゆの形が見やすい、透明なアイブロウコーム、
ホルダーの重みだけで、皮膚に適切な圧でのレザー走行が可能なビーグラッド日本刀、
そして、クリームのようなホワッホワッの泡を、超敏感な女性のお肌に、
そっと乗せることが出来る、熊野筆の超柔らかいシェービングブラシ。


いずれも、お顔そり美容法をさらに高める道具となっていますので、
少しずつでもご用意されると良いと思います。


ということで、今日から始めるお顔そり美容法、伝わりましたか?(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示