ブログ 週末のご予約で相談メールがやってきた 理容よもやま話
今年はどうした訳なのか、女性理容師のための経営セミナー、
大阪シェービングアカデミーOBによる有馬温泉での懇親旅行会、
そして明日は大阪で開かれる、全国理容ディーラー組合総会への会計監査での出席と、
寄せ集めたよう大阪でのイベントだらけ。今日は今月3回目の大阪への出張です(汗)


日帰りでも、朝の6時に家を出るように頑張れば、
10時からの理事会&監査会に何とかギリギリで間に合うけれど、
あまりにもスケジュールが厳しいので、今回はビジネスホテルでの前泊。


部屋は広くはないけど、13階の窓に広がる景色は悪くないです♪


20150621_1.jpg


さて、ここへ来る途中にお取引先からご相談メールがあり、
その内容が、他のサロン様でもお役に立ちそうなので、ご紹介しますね!


メールをいただいたのは遠方のお取引先で、
セミナー等では何度かお会いしたことがあるという女性理容師さん。


お疲れ様です!
お忙しいところ大変申し訳ありませんが、相談があり、メールしました。

ここ2ヶ月位、週末の予約がいっぱいになり、
男性客の方を10名前後、女性お顔そりの方は3名前後お断りしています。

そこで、週末の女性お顔そり営業をナシにして
平日限定にした方がいいのではないかと思い始めています。

平日は3名前後の女性お顔そりの方が来店されるようになってきています。
女性お顔そりの方でも、週末しか来店できない方もいらっしゃると思うので、
週末もお顔そり営業はしていた方がいいのは分かっていますが
お断りする男性のお客様の人数が多くなりすぎなので、
なんとか対策をとらねばと思っています。

何かアドバイスしていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。


確かに、これだけお断りすることが続くと、
お客様へのご迷惑はもちろんだけど、「お断りして申し訳ない」という、
精神的な負担もかなりありそうな感じです。


お疲れ様です!
週末のお客様をお断り無くては行けないというのは、嬉しい悩みですね(笑)

お客様をお断りするようになった時の基本的な対応策は、
まずは、電話予約と次回予約になります。
これは女性に限らず、男性でも実際に行われています。

それから、週末の混雑状態を情報発信するツールが必要になります。
これは、ブログやFacebook、また私が最近使っているLINE@などが有効です。

例えば、こちらのサロンは姉妹二人でのお店で、
妹さんは国家試験を取って2年で、お顔そりしかしていません。
お姉さんは男性客+お顔そりで、1週間先くらいまでは、
平日・週末を問わず、すべて予約が埋まっているようなお店です。

このお店では、次回予約を積極的に勧めていて、
さらに、日々のブログの中で、早めに予約を入れないと希望日が取れないと、
きちんと情報を発信しています。

http://ameblo.jp/mami-39-0626/

お客様の不満の大半は情報不足が原因です。
逆に、情報を十分に発信していれば、自然と早めに予約をもらえるようになり、
予約したくない!自分の都合で行きたい!という、ワガママなお客様は、
少しずつ離れていくことになります。

男性客を入れるために週末の女性客をお断りするというのも一つの選択肢ですが、
男性であっても、女性であっても、きちんと予約してくださるお客様を、
まずは取り入れていきたいところです。


週末の混雑状態の情報発信と、次回予約のおすすめが大事なんですね。

確かに、当日予約される方が多く(「これからの時間いいですか?」)
お客様には「前回もダメだったのに、またダメか~」と言われ
「時間に余裕をもってお電話ください!」と返答するばかりでした。

「お客様の不満の大半は情報発信不足が原因」
まさに、今の状況はそれだと思います!

まずはブログで呼びかけていこうと思います。
自然に早めの予約をしてもらえるようにしていきたいです。

今やっと、女性お顔そりのお仕事を楽しくさせてもらえるようになってきました。
週末の女性客をお断りするのではなく、
男性客も女性客もきちんと予約してくれる高単価の方(波長の合う方)を
取り込んでいけるようにしていきたいです。



ブログだと、読みに来てもらうという「待ち」のスタイルですが、
LINE@ならば、お客様のスマホに直接届けられるので、週中の木曜日くらいに、
週末の土曜日、日曜日の混雑状況を送っておくと、予約が入りやすくなったり、
また逆に、予約出来ないことが前もって分かることで、
なるべくなら電話を取りたくない、日曜日当日の問い合わせが減るというメリットもあるんです(笑)


今日は第3日曜日定休日なのに
今、3件の当日予約が入りお断りすることに・・・
情報発信が足りないと実感中です。

LINE@良さそうですね!前向きに考えてみます。


ということで、進む方向が見つかり良かった!
また、今回のやりとりをブログでご紹介するお話も快諾していただいたし!


お客様のクレームの大多数は、お店からの情報不足が原因ですよ!
皆さんも、ぜひご自身のお店を見なおしてみてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示