ブログ お顔そりのお客様が、増えなくなった時に考える事 理容よもやま話
「よ~し!お顔そりをもっと頑張ろう♡」と心に決めてスタートを切り、
今までは月に4~5名だった女性お顔そりが、ようやく月に15名くらいまで来たのに、
そこからは増えなくなってしまうというお店…意外と多いんです(笑)


客数の考え方は「客数=既存客+新規客-失客」というのがあるけど、
分かりやすくするために、失客を除いた「客数=既存客+新規客」で考えてみましょう!


まず、既存客というのは、今までに何度もご来店いただいているリピーター様、
そして、新規客というのは、今回初めてご来店いただいたお客様。


例えば先月は、お顔そり客数が全部で15名だったとします。
これを先ほどの式に当てはめてみて、既存客が10名、新規客が5名だった場合、
客数(15名)=既存客(10名)+新規客(5名)という形になります。


この頃の新規客の集め方は、店頭重視型。


新規客は店頭ののぼり旗かポスター、A型看板などを見てご来店されたり、
ご来店の男性客に「奥様に渡してください♪」とチラシを手渡ししたり、
知り合いの店舗や、女性専門体操教室などにチラシを置かせてもらうことで、
地道に集めていくことになります。


なぜって?


それは、集客と技術のレベルアップは平行しているからなんです。
お顔そりのお客様が月に5人のお店と、月に25人のお店では、
当然のことながら、月に25人のお店の方が技術レベル、接客レベルは上がりやすくなります。
毎日のように車を運転する人と、月に数回しか運転しない人では違いますよね?
やはり、数を重ねている人のほうが、質は上がってくるものです。


逆に新規客をリピーターにする力がまだ十分に付いていない頃に、
新聞折込チラシなどを大量に入れて、多くの新規客にご来店いただいた場合、
新規はいっぱい来たのに、チラシ効果が切れたら、人数は元通りになってしまった…
ということにも成りかねません(汗)


さてさて、


そうした、店頭での集客努力が表れてきたとします。


新規の方がお顔そりを体験され、あなたのお店のお顔そりが気に入ったのが、
5人の新規客のうちの3人だったと仮定すると、次の月にご来店されるのは、
既存客(10名)に再来店の3人を加えた13名になります。


そして、次の月も同じように新規客が5人来店されたとすると、
客数(18名)=既存客(10名+3名)+新規客(5名)となります。


同じように、5人の新規客のうちの3人が気に入ってくださると、
次の月にご来店されるのは、既存客(10名+3名)に再来店の3人を加えた、
16名+新規客5名の21名、そして次の月は既存客(16名)に再来店の3人を加えた、
19名+新規客5名の24名と徐々に増えていくことになります。


ところが、新規がほとんどなかったとしたらどうでしょう?
新規客の中から再来店し、既存客、つまりリピーターになっていく人が増えるのですが、
新規客がほとんどない状態では、リピーターが増えていかないのです。
これが、ある程度のところでお客様が増えなくなった状態ですね(汗)


さて、あなたのお店は、月に何人の新規客がいらっしゃいますか?


店頭でののぼり旗やポスター、A型看板が場所柄、あまり目立たないとか、
それ以前に、店頭を通り掛かる女性があまり多くないとか、
知り合いのお店や女性専門体操教室に置いてもらうチラシがないとかだと、
新規客のご来店が、早い時期に頭打ちになってしまうようです。


いずれにしても、毎月の既存客数(リピーター数)が増えているのかどうか、
まずはここをチェックしてみることが一番ですよ!
ここが増えなくなっていたら、集客方法の見直しが必要です。


特に、お客様は皆さん喜んで通ってくださるのに、人数が増えないという方、
総客数だけではなく、既存客と新規客に分けて、チェックしてみてくださいね♪



★★★ 大和理器公式 【LINE@】 ★★★

スマホ画面で下記バナーをクリックし、お友達追加していただくか、
LINEの「友だち」 → 「+」 → 「QRコード」でQRコードを読み込んでいただくと登録が完了し、
LINEアプリから、記事内容のお問い合せ、化粧品ご注文などが出来るようになります。
また、弊社からも月に数回、リサイクル広場更新情報や講習会情報などを、
スピーディーにお知らせしていきますのでお楽しみに♪

友だち追加数
20150503_9.jpg


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示