ブログ ゴールデンウィーク営業のお知らせ(20 理容よもやま話
今週からいよいよゴールデンウィークに入りますね!
4/30(木)、5/1(金)に有給休暇を当てて、8連休という羨ましい方もいらっしゃいますが、
当社のお取引先理容室は、5/4(月)だけがお休みというお店が多いようです。


4/29(水) 昭和の日
4/30(木)
5/1(金)
5/2(土)
5/3(日) 憲法記念日
5/4(月) みどりの日
5/5(火) こどもの日
5/6(水) 振替休日



また、仕入元メーカー、商社さんは、カレンダー通りというところが多いので、
4/29(水)にお休みで、その後は5/2(土)~5/6(水)が4連休という感じです。
この間は、カタログからのお取り寄せ商品であったり、
化粧品でも、在庫切れとなったものの入荷が遅れるなど、
多少なりともご不便をおかけすることがあるかとは思います。
ご注文には、少しだけ余裕を持っていただけると安心かと思います♪


ちなみに、当社はゴールデンウィーク中も通常営業となりますので、
定休日は、5/3(日)、5/4(月)の2日間となり、その他の祭日は通常営業いたします。


そうそう!ゴールデンウィークという言葉ですが、NHKや民法の一部、
または新聞などでは、あまり使われないってご存じですか?


元々、ゴールデンウィークという言葉が生まれたのは映画業界でのことなんですね。
映画と言えば、お正月、お盆の時期の興行成績が一番の売上でありましたが、
この時期にも、多数の動員を生み出すことや活性化を目的として、
映画会社の重役が作った宣伝のための用語なんです。


そんなことがあったことから、一部業界の宣伝になりかねないと判断され、
「春の大型連休」なんていう言い方をしているようです。
他にも「休暇が取れない人から"何がゴールデンだ"という抗議が来る」とか、
「1週間以上続くことも多いのに、"ウィーク"はおかしい」というのもあるとか(笑)


理容室からしてみると、長すぎる連休は後半ほど暇になることが多いようです。
また、女性お顔そりも、グンッと客数が落ちやすくなりますね!
やはり、家族で出かけることが多かったり、または旅行に出かけなくても、
ダンナや子供が家にいると、のんびりお顔そりにも出かけられないのでしょうか?


そんな日は、「暇だ暇だ」と嘆いていても良いことはありませんから、
店内のPOPやお知らせの見直し、A型看板の書き換え、チラシの作りなおしなど、
集客に向けて、時間を活用していきたいですね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示