ブログ 女性お顔そり月間売上100万円超の女性理容師に学ぶ 理容よもやま話
相談するときにはやったことのある人に聞くこと。
やったことのない人に聞くと、止めたほうが良い理由をいっぱい聞かされる。
これは、ブログの中でも何度か書いてきたことだけど、
今回は、女性お顔そりの月間売上金額が100万円を超えた女性理容師を、
福島県から招いての理容師カフェ。


20150421_1.jpg


こちらの女性は理容師の子として生まれ、女性お顔そりの素晴らしさに目覚め、
17才の時に「もっとお顔そりを広めたい!」との思いで理容の道へ入った方。
そして、現在は百貨店の10階にあるトータルビューティーサロン内にある、
お顔そりサロンの店長として活躍している理容師歴14年、32才。


20150421_2.jpg


こう書くと「百貨店の中だから…」「トータルビューティサロンだから…」、
「お顔そり専門店だから…」という方もいるけど、
多少環境が良いからと言って、だれでもがこれだけの売上を上げられるわけではない。
やはり、ご自身で作り出してきた、生きたノウハウがあるからのことなんですね!


ということで、昨日数多く紹介された成功のポイントの中からいくつかをご紹介しますね!


20150421_3.jpg


まずは、女性お顔そりで月間100万円を上げたいと思ったら、
自分で声に出して言葉を言うこと、また紙に書いて目につく所に貼っておくこと。
これは脳に対していつも働きかけることの大切さなんです。


そして、初めてご来店いただいたのお客様の不安を取り除き、
お店をや自分を好きになってもらうために最初に行うのがカウンセリングと自己紹介。


もちろん大切なのは、笑顔でのあいさつ。
人の第一印象は3秒で決まるという話し、その一番目の要素は視覚から入ってきて、
これが全体の55%。次が聴覚から入ってくる声の大きさや調子で38%、
そして、肝心の内容はというと7%だというから、見た目や声の印象など、
改めて思い起こしてみることが大切なんですね!


そして、カウンセリングのポイントになるのが、3つの「共」

1、どんな風になりたいのかをお客様と自分で「共有」
2、お客様の言葉や気持ちに対する「共感」
3、相手の悩みを理解してあげる「共鳴」


20150421_4.jpg


また、カンセリング時には、こんなアプローチシートをお見せしながら、
話を進めていくが、この中では「顔ダニ」に反応する人が多いのだとか。


20150421_6.jpg


そして、アプローチシートを説明するときに大事な3つが、

1、アプローチシートは客待ちに置きっぱなしでなく、読み聞かせで伝えること。
2、ただ読むのではなく質問形式にすること。
3、お客様と会話形式になるよう、話題にお客様にも参加してもらうこと。


こちらはカウンセリングの場面を受講者の一人をお客様に見立てて、ロールプレイング。
スタッフ同士、毎朝続けると、キチンと説明できるようになるので、大切だそうです。


20150421_7.jpg


また、このロールプレイング場面は、スマホの動画で記録している人が多かったっけ。
最近の講習スタイルもどんどん変わっていきますね(笑)


20150421_8.jpg


カウンセリング以外では、回数券の話とお客様を褒める話が面白かったな~。


回数券というと、エステサロンで見かけるようなコース売りであったり、
トラブルの話も聞くような無理な販売というイメージもあったりするけど、
回数券は「再来の約束」という考え方に、思わず納得!


20150421_5.jpg


こちらのサロンでは、通常のお顔そり料金が3,500円だけど、
3回券だと9,900円(1回3,300円、有効期限4ヶ月)、
5回券だと15,000円(1回3,000円、有効期限6ヶ月)となっていて、
お客様は来店を重ねることで、信頼を得ることが出来、
その結果として、客単価の高い、またはお客様を紹介してくれるような、
良質なお客様になっていく…そんな話も興味津々。


そしてもう一つが、施術中にお客様を何度も褒めることの大切さ。


お顔そりは自分では変化を感じていても、周りから気づいてもらえることが少ないので、
「前回よりもお肌が良くなっていますね!」「ツヤツヤになりましたね!」と、
お声掛けをすることも大事というは、女性ならではの心配り何だろうな~。


また、お客様にお顔そりをさせていただく上で、
自分がどれほどお顔そりが好きなのか?ということを伝えると、
お客様も嬉しく思ってくれるらしいというのは「そうなんだっ!」という驚き。


初めてご来店いただいたい方には、「今日でお肌をリセットしましょうね!」とか、
「今日はこんな感じにしていきますね!」または、ずばり、
「お顔そりが好きでやらせてもらってます」などの言葉も伝わるのだとか。


まだまだ話しはいっぱいあって、2時間があっという間に過ぎてしまったけど、
机の上の理屈ではなくて、生きたノウハウだからすごいですよね!
そして、最後に紹介された「顧客の十戎」を皆さんにもプレゼントです。


20150421_9.jpg


なお、こちらのセミナーは大変な人気でキャンセル待ちも出たので、
5月にも追加セミナーが予定されているそうです。
詳しくは理美容経営企画室までお問い合わせください。




理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示