ブログ お顔そり美容法の四種の神器 理容よもやま話
お顔そり美容法は、お顔のうぶ毛を剃るのはもちろんのこと、
古く硬くなりつつある老化角質を、適度に優しくていねいに取り除くことで、
お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を正常に近づけるお手伝いをすることが、
大きな目的となっています。


そのため、0.02mmというラップ2枚ほどの厚さしかない表皮の角質層に対して、
適切にアプローチしていくためのお顔そり技術がもっとも大切なものとなります。


20150415_30.jpg
出典元:http://health.goo.ne.jp/medical/body/jin040


また、お顔そりをしたお肌は、一般の敏感肌とは比べ物にならないほどの、
超敏感肌になっているので、技術はもちろんのこと、使用する化粧品も大切です。
つまり、普段お客様が使っている化粧品は、普段の敏感肌のためのものであって、
お顔そりをしたお肌には、より安心・安全なお顔そり専用化粧品が必要になります。


こうして生み出されたのが「お顔そり美容法」であり、
うぶ毛を剃るだけでなく、角質層に的確にアプローチするお顔そりを続けることで、
お肌細胞の生まれ変わりを正常に近づけ、続ければ続けるほど、
より若々しいお肌へと生まれ変わって来ると言われています。
サロン様から良くお聞きするのは、3~4回目くらいからの変化が大きいそうです。


そんなお顔そり美容法を支えるのが、プロ専用の道具の数々。


20150415_31.jpg


今日はそんな商品をご紹介しますね!


まずはお顔そり美容法の必需品とも言える道具である、カミソリとブラシ。


先日もお顔そり美容法を初めて体験された女性理容師さんから、
こんなメールをいただきました。


お友達のお店で使っていた熊野筆のシェービングブラシ、あの肌触りが、
今までのブラシとは大違いだったので、是非使いたいです!



お顔そり美容法と言えば、ビーグラッド日本刀型カミソリと熊野筆ブラシが定番です。
洗顔剤としても働くレディースフォームを、女性の敏感なお肌に優しく泡を乗せる時の、
ホワッホワッとした気持ちの良さは、さすがに熊野筆特有の繊細さ!


20150415_32.jpg


またお顔そり美容法でのカミソリ走行の基本は、
ある程度重量感のあるカミソリを、指の中で支えるよう優しくに持ち、
皮膚に対してやや起こし気味となる角度45度で、角度が変わらないよう気をつけながら、
リンパの流れ、筋肉の方向に沿って滑らせる感じで行い、
二度剃り、逆剃りをしないことが大切になっています。


また、この時に「うぶ毛が残るんですけど~」という方がいらっしゃいますが、
うぶ毛が残るということは、お肌に対してきちんとアプローチされていない、
つまり、刃がお肌に当たっていない状態なので、
お顔そり美容法DVDを繰り返しご覧になり、剃り方もチェックしてくださいね(笑)


そして、女性お顔そりの中でも、まゆ毛のお手入れはとても重要な仕事の一つ。
気になるうぶ毛のお手入れでは、なかなかリピートしにくいお顔そりであっても、
「まゆの形が上手に整えられなくなってきたから」ということをキッカケにして、
お顔そりに行くことを思い出すと言われているほど、お手入れが気になる場所なんです。


女性のまゆ毛は、その1本を切るか切らないかで表情が全く変わってしまうし、
また、まゆ毛に混じっている白髪を切って欲しいと言われたりして、
1本のまゆ毛を拾って、根元からパッツリでなく、0.3mm残すか、0.5mm残すかまで、
考えて仕事をしないといけないような細かい仕事なんですね!
まゆ毛の中の白髪を拾って切るだけで時間がかかってしまう…と、
お困りの女性理容師さんも多くいらっしゃいます。


そうしたご不便を解消するために、
まゆ毛の中にある1本の白髪であっても、刃先1mmにわずかに入れてやれば、
必ず、切りたい位置できちんと切れる、まゆハサミ「BiBi」をオリジナル制作しました。


20150415_33.jpg


そして、もう一つが、まゆ専用コーム。
まゆ毛は、長さを詰めるだけでなく、お客様のまゆの形を見ながら整えていくので、
クシによってまゆが隠れてしまっては仕事がしにくくなります。
そして、女性のまゆを考えると、クシは薄ければ薄いほうが便利。
ということでご用意しているのが、こちらのまゆコームです。


ほら、こんなに薄いし、折りたたんで持ち歩きもできるから、
ポーチの中に入れておくときでも、クシ刃が折れる心配がなくとっても便利!
あっ!ただ、かなり細いクシ刃になるので、ちょっとぶつけると折れます(爆)
なので、まゆコームは数本の予備をお求めになる方が多いです。


20150415_34.jpg


20150415_35.jpg


また、講習に出かけるときは、ハサミケースに入れておくと便利!というお声もあります。
小さすぎて、講習グッズに入れるのを忘れるのでしょうか?(笑)


20150415_36.jpg


なお、それぞれの商品の価格は以下のとおりです。


カミソリ「ビーグラッド 日本刀」 19,000円
熊野筆ブラシ 2,800円
まゆハサミ「BiBi」 21,800円(限定価格商品)
まゆコーム 400円



まゆハサミ以外は、理美容ディーラー、または一般市場でも流通している商品ですので、
お取り扱いディーラー、または販売店にご相談ください。
また、表記の価格は税別価格となっておりますので、よろしくお願いします♪


その他、お聞きになりたいことなどありましたら、
サイドバーにあるメールフォームより、お気軽にお問い合わせください。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示