ブログ お客様が気づいていない価値を伝えると、それが欲しくなる 理容よもやま話
よく、お客様のニーズに応えるという言い方をするけど、
お客様自身が「こういうのが欲しい」と分かっている時には、
すでに「調べて選ぶ」という段階に来ているので、商品を選ぶ競争が発生します。


そこで大切なのが、お客様自身が気づいていない欲求を、
「こういうのがあったら欲しくありませんか?」と提案することで、
お客様が「買いたくなる瞬間」を作り出すことなんです。


例えば、こちらのPOPをご覧になってくださいね!


20150413_1.jpg


今年の「母の日」5/10(日)で、あと1か月ほどになってきましたが、
男性は、奥様やお母様には面と向かって「ありがとう」って言うのが苦手なもの。
だから、「おい、お前、たまには行ってこいよ」とか「おふくろ、これ行ってきなよ」と、
お顔そりのプレゼントをしてあげてはいかがでしょうか?と気づかせてあげるんですね!


そしてPOPを作るときの基本は、ターゲットを絞って伝えること。
誰にでも当てはまるPOPは、誰にも伝わらないPOPになりがちなので、
今回は「日頃、感謝の気持ちを伝えていないお父様へ」とすることで、
「あっ!俺のことだっ!」と気づき、お顔そりをプレゼントしてるか?と考えます。


または、こんな言い方がもあるかも知れません。


あと何日しかない…
母の日のプレゼント、決めました?

オトコって、なかなか感謝の言葉って伝えにくいもんです。
花束って柄でもないし、プレゼントも選びにくい。
それなら、いつまでもキレイでいてほしい気持ちを送りませんか?

お顔そり美容法
母の日スペシャルコース♡
90分 7,800円(税込)



一番上がメインのキャッチコピーで大きめの文字。
2番めの段落は、説明と男性の気持ちに共感を得るための説明。
そして、最後の段落がこんなものがありますよ!という提案。


こちらのPOPも同じように、男性の気持ちに寄り添ってますよね♪


20150413_2.jpg


皆さんも、ぜひ考えてみてくださいね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示