ブログ 女性お顔そり専用拭き取りタオルがバージョンアップします 理容よもやま話
女性はどなたにお聞きしても「私は敏感肌で」とおっしゃるけど、
うぶ毛と一緒に、古く固くなった老化角質を優しくていねいに取り去ったお肌は、
一般の「敏感肌」とは比べ物にならないくらいの「超敏感肌」になっています。


だからこそ、お顔そりの後や鎮静パック、オプションパックなどの拭き取りには、
いつも以上に、お肌に優しいタオルが必要となってきます。
そんなサロンで使われているのが、一般のムシタオルとはまったく違う、
レーヨン100%の拭きとり専用タオル。


20150303_1.jpg


レーヨンというと、絹、綿、麻などの天然繊維と違い、
ナイロン、ポリエチレン、アクリルのような合成繊維と思われているけど、
実は、植物原料から繊維の性質を持った成分を取り出し、再生したもので、
どちらかというと天然繊維に近いものなんです。


そして、なんといっても濡らした時に、かなり柔らかくなるので、
超敏感肌にも負担をかけないのが最大の特徴なんですね!


その柔らかさを試すのに、こんな実験方法があります。
乾燥したタオル、一般的なムシタオル、そしてレーヨン100%のタオルを用意して、
一番柔らかい皮膚である、肘の内側を強めに拭いてみると、
皮膚が一番赤くなりやすいのが、乾燥タオル、次がムシタオル、そして
皮膚の色がほとんど変わらないのがレーヨン100%のタオルの順番。


20150303_2.jpg


このように、お顔そりをしたお肌は、老化角質を優しく丁寧に取り除いているので、
超敏感肌になっていて、普通にタオルで拭くだけでも、お肌が赤くなりやすい。


そうは言っても、拭き取りがしっかり出来ていないと不快感も残ってしまうので、
優しく拭きながら、拭き残しがないようにしっかりと拭くという、
ある意味、正反対のことを求められています。
だからこそ、しっかり拭きあげてもお肌に負担の少ないタオルが便利ですね♪


ということで、お顔そりサロンで人気の「F22フェイシャルエステタオル」ですが、
実は、ここ1ヶ月ほど、メーカー欠品となるらしいんです。
当社の在庫も寂しくなっていたので問い合わせをしてみると、
どうやら、バージョンアップを行っているようで、出来上がりは3月末だとか。


ずいぶん長く欠品するので、何か事情があるのではないかと問い合わせをしてみると、
どうやら、タオルのサイズが変更になるようです。
というのも、このタオル、長さは十分なのに、幅がやや狭いのか、
鼻先から包んでいくと、顎まで十分に包みきれない、
ここで顎を包もうと、少し下に下げると鼻先が出てしまう(汗)


ということで、今回の変更点はこの部分になります。
今まで170×830mmだったものが、新規格品は190×800mmになり、
タオルの幅が20mmほど広くなるので、作業性も大きくアップしそうです!


お値段は据え置きなので、そろそろタオルが傷んできて入れ替えたい…という方は、
出荷前にご予約いただくことで、入荷次第のお届け、発送とさせていただきます。
少々お時間をいただいますが、よろしくお願いします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示