ブログ 新製品のカラートリートメントをお試し中 理容よもやま話
1月の新年会で、某化粧品メーカー社長とお会いした時に、
「去年前半は業績が思わしくなかったけど、新製品で持ち直した」と話が出たので、
お酒を注ぎながら、詳しい話を聞かせていただいたら、
どうやら、その新製品というはカラートリートメントらしい。


カラートリートメントってあれですよね?
シャンプーした後に水気を切って、色のついたトリートメントを塗布して、数分放置。
それから洗い流すと、髪の毛がほんのり染まって白髪が目立たなく化粧品。


実は、自分でも某メーカーのものを使っているんです。
日頃から染めているのは、1剤と2剤を混ぜるタイプの一般的なアルカリ酸化染料剤。
これは色がしっかり入る代わりに、多少は髪の痛みが出てしまうんです。
それに自分の場合は、髪のボリュームを出すために、アイロンもかけているから、
ダブルの薬剤処理になって、それなりにダメージも出やすいんですよね~


出来ることならカラートリートメントで白髪が隠れてくれればいいけど、
今まで使っているのだと、そこまではちょっと行かないかな?
シャンプーして水気を切り、カラートリートメントを塗布して10分間放置、
その後はしっかりすすいで仕上がりになるんだけど、色の定着があまり良くない。


寝て起きると、枕カバーに茶色が付いてしまったり、翌朝に寝ぐせ直しをしようと、
髪を濡らして、両手で髪を絞って水気を切ると、垂れてくる水がほんのり茶色に。
まあ、2日くらいシャンプーするとこうした色は出なくなってくるけど、
その分、髪の毛の色もシャンプー数回で色抜けしていってしまう…


そんなこともあるので、普段は白髪が目立って嫌だな~と思いながら、
タイミングが合わなくて白髪染めが出来ない時だけ、お風呂場でやっていたんです。


ところが、この化粧品メーカー社長の話によると、色落ちも無ければ色持ちも良いって。
そんなに良い商品があるのなら!と詳しい資料をお願いしたところ、
数日後には、パンフレットとQ&A、そして商品サンプルが送られてきた。


20150216_11.jpg


まずは、自分の髪で試してみるのが一番と思ってお風呂場で染めてみる。
見た目は今までのものと変わらない感じだけど、10分の放置時間を置いて、
その後にお湯で洗い流した時に、お湯の色が透明になるのが今までより早い!
でも、手のひらに付いた色がすご~く取れにくい!それから爪の間も(汗)


どうやらタンパク質への吸着が強い感じなのかな?
試しに、ヘアカラー用グローブで染めると、グローブに付いた色はすぐに取れるし。


そして染めた翌朝の寝ぐせ直しでは、やっぱり少しは色が出て来たけど
だからといって、髪の色が薄くなった印象はないし、2日目以降は色も出ない。
社長が「2週間くらい色持ちする」と言っていたけど、これなら期待できそう♪


これはお風呂場で10分放置してお湯で洗い流し、
翌日、そして翌々日と、2日シャンプーを繰り返してから撮った髪色。


20150216_12.jpg


20150216_13.jpg


カラートリートメントとは思えないくらい、しっかり入ってますよね?
元々は、根元1.5cmくらいが真っ白だったのが、言われてみないと分からないくらい。


テスト資料でも、20回のシャンプーでは少し明るさを感じるけど、
2週間程度の15回だと、まだ十分な色が入っているから、ここまで試してみたいね!


20150216_14.jpg


最近は、お顔そりにご来店された女性のお客様が、
「お顔そりのついでにちょっと染めてくれない?」といった要望もあるから、
根元のリタッチをメニューに加えても面白いんじゃないかな?


白髪の伸びた部分だけをリタッチでカラートリートメントを塗布して、
10分ほど、自然放置か赤外線促進器で加温して、しっかりと洗い流すだけ。
一般的なヘアカラーは髪全体を塗るのに20分、そこからさらに30分放置だけど、
根元だけ塗って、10分のプロセスタイムなら、お顔そりのオプションになるかもね♪


20150216_15.jpg


なお、こちらは継続してテストを続けてみますね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示