ブログ お顔そりで頑張るあなた専用タオルスチーマーが完成しました 理容よもやま話
事の起こりは去年のこと、とあるお取引先からタオルの臭いのことでご相談が。


お顔そり女性用はタオルスチーマーではなく、ホットキャビを使っているのですが、
タオルを使うときに、臭いが気になります。
タオルは毎日洗濯し、いつも新しいタオルを補充するようにしていますが、
ホットキャビに入れて1時間ほど経つと、何とも言えない臭い匂いがするのです。

1時間くらいなら、柔軟剤の匂いがほんの少し残っている感じなので、
タオルを使用する1時間ほど前になったら、ホットキャビの中に、
1人分を用意しておくというのを繰り返す、面倒くさい状態になっています。

急なご予約や飛び込みのお客さまの場合は、その場で熱湯を使ってタオルを作ります。
とにかく数人分を保温しておけないので困っています。



実は、こうしたお声ってお一人だけではなくて、何人もから頂くのです
お顔そりルームでは、ムシタオル用にホットキャビをお使いになるお店もあるけど、
専用のタオルスチーマーと違って、高温での殺菌消毒をしにくいのが難点です。
それでも、どうしてもホットキャビを使わざるを得ないケースがあるんですよね!


といういうも、お顔そりルームは理容室の中に作られることが多いので、
スペース的にもあまり余裕がない。それに、せっかく可愛らしい部屋を作っても、
そこに無骨な形をした銀色に輝く大きなタオルスチーマーを置くのにも抵抗がある。


そんなことから、理容室側のタオルスチーマーにムシタオルを取りに行き、
お顔そりルーム内のホットキャビに一時保管したりもするけど、
タオルが冷めやすくなってしまうのが悩みのタネ。
それに、何度もお顔そりルームから理容室へ、行ったり来たりするのも面倒だし(汗)


そこで、お顔そりルームに置いても違和感がなく、さらには必要数のタオルが入れられ、
それでいてコンパクトなタオルスチーマーがあればいいのにな~と思っていた時に、
見た目はあまり良くないけど、ちょっと気になる小型コンパクトスチーマーを偶然発見!


製造元に問い合わせたら、100台まとめてオーダーしてくれれば、
オリジナルデザインにも対応してくれるというので、
お顔そり美容法に力を入れているハシモトリビックに協力をいただき、
私がデザインしたスチーマーを限定100台発売することに!


とは言っても、当社だけで100台を販売するのはとてもとても無理なので、
ハシモトリビック取扱いディーラーなら、どこからでもお求め出来るようにしました♪


20150206_1.jpg


大きさはA4コピー用紙とほぼ同じ面積の超コンパクト設計になっていて、
設置した印象は、A4コピー用紙を自分から見て、縦に1枚置いた大きさです。
これでも、一般的な300匁クラスのムシタオルなら6~8枚くらいは入るかな?
そして、レーヨン100%のF22フェイシャルエステタオルなら8~10枚は収納可能です。


一般的なタオルスチーマーは使う、使わないにかかわらず足の台座も付いてきますが、
こちらはカウンターやテーブルに乗せて使う専用設計となっています。
なお、詳しいサイズはこちらのとおりです。


高さ440×幅220×奥行き275mmと幅が狭くなっていて、A4コピー用紙サイズ。
ただ、取っ手を含めた最大サイズは高さ475×幅220×奥行き340mmになります。
なお、気になる上部のフタは前後スライド式の2枚扉なので作業性は抜群!
また、消費電力は標準的な700Wタイプとなっています。


さて、肝心のお値段ですが、本体価格48,000円(税別)となっており、
こちらはかなり無理を言って「掛け値なしのギリギリ価格で」と私が言ったため、
お値引きの出来ないワンプライス設定になっていますが、
送料無料での宅配便届けとさせていただきます。(沖縄、離島は除く)


なお、特注品のため100台限定となり、発送開始は2015年3月20日を予定しています。
こちらの商品のお求め、お問い合せは、ハシモトリビック取扱いディーラーまでどうぞ♪
もちろん、私にご連絡いただけると、もっと嬉しいですが(笑)


それでは、よろしくお願いします。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示