ブログ メンズ向けオプションメニューのご相談が増えています 理容よもやま話
去年の暮れから何度かブログ記事にアップしている「男の耳洗い」に対し、
ブログ記事やFacebook投稿をご覧の方から、数多くのお問い合わせをいただいています。


「男の耳洗いセットはおいくらなんでしょうか?」とか
「オプション価格は、どのくらいで設定したら良いのですか?」、
さらには「POPだけいただくことは出来ませんか?」というチャレンジャーも(笑)


やはり新年を迎えたことから、今年やるべきこととして考えているのか、
「男性のプチメニュー見直しを考えていたのでグッドタイミングでした!」という、
そんなお声が多かったのが印象的でしたね!


さて、男の耳洗いは何度が記事にしたので、施術内容をご理解の方が多いのですが、
先日ブログ記事にした「男性向けのプレミアムシェービングコース」については、
どんな工程でやるんですか?とか一人コストはどれくらいですか?など、
メールやFacebookメッセンジャーで、色々と質問をいただきました。


工程は決まったものはないのですが、基本的にはこんな感じの内容になります。
まず、シェービングが終わり、ムシタオルで拭きとった状態とします。


まずF22艶パック&リフトマッサージクリームを適量(5g程度)を、
ガラスの小鉢などに取り出し、毛を濡らしたパックハケでお顔全体に塗布します。


20150130_1.jpg


この時は、なるべるパック剤を吸い込まないタイプのハケを使用してください。
すると、一筆書きの要領でキレイに塗布することができるので、簡単です。


20150130_2.jpg


続いて、精製水を少し含ませたカット綿を2枚用意して両目に載せ、
長さ40cmほどに切ったラップ2枚を準備し、
鼻の穴の上からお顔の上半分、鼻の穴の下からお顔の下半分と貼り付けていきます。


そして、この艶パックは加温することで、美肌・艶、リフトアップ効果がアップするので、
適温のムシタオルを1枚、その上に熱めのムシタオルをもう1枚、
そして最後に乾燥タオルを1枚乗せると、温熱効果が長く持続するのと、
適度な重みで深いリラクゼーションを味わうことが出来るようになります。


このまま10分間放置し、ムシタオルで拭き取り、化粧水と乳液でのお仕上げとなります。


実は、メンズのプチメニュー、オプションメニューってとっても大切だと思うんです。
女性のお客様は、美しくなるためにそれなりのお金を出してくださるけど、
男性の客単価アップって限りなく難しいですよね?


そんな中だからこそ、お手軽な料金で男磨きが出来るメニュー、
例えば「男の耳洗い」で疲れ目、疲れ顔をスッキリしてもらって1,000円、
艶パックをシェービングに加えることで、モテ肌メンズシェービング1,200円などを
目に見える形でお客様にご提案することって、とっても大切だと思うんです。


それでも、500円のワンコインや1,000円メニューなんて…という方もいるのですが、
効果の分かりやすいメニューであれば、仕上がり結果にお客様も喜んでくださるし、
1日に一人やっていただければ、1ヶ月25日営業で25,000円、
二人やっていただければ50,000円の売上アップですよね?


何もしなければゼロです。
行動してみれば、また違うものも見えてきます。
まずは、こうしたプチメニューからでも始めてみませんか?



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示