ブログ POP作りのお手伝いもお仕事なんです 理容よもやま話
FC2ブログ
最近は、営業で訪問するお取引先ばかりでなく、遠方のため訪問することはないけど、
Facebookメッセージやメールを利用して、訪問するお客様以上に、
頻繁にやりとりするお客様が、増えてきています。


そんなお一人から、Facebookメッセージで自作POPのご相談♪


プレミアムパックのPOPを2月から張りだそうと作ってみたのですが、
何か足らない感じが、もしよければアドバイスヨロシクお願いいたします(^_^ゞ


20150127_1.jpg


うんうん!POPの台紙そのものがハート型で目を引くように作られているけど、
ご本人も書いているように、なんとなく、しっくりこない。。。
ということで、私のPOPの作り方を例に挙げて、簡単なアドバイスを。


艶パックのPOPですが、インパクトが弱い感じがします。
私のPOPの作り方は、最初に目立つキャッチコピーでターゲットを絞り、
続いて、商品説明、最後にメニュー名と価格を入れます。

今回の場合なら「この季節、お肌の乾燥が気になる方に!」と大きめに入れて、
その下にやや小さな文字で、「開発から1年をかけた特別なパックが限定入荷します。
濃縮美容液にさらに、美肌成分&リフトアップ成分を加える事で、
お肌ツヤツヤ、モチモチで、翌朝の洗顔でもお肌の違いを実感できます!」

そのあとに、メニュー名で「お肌つやつやパック 2,500円 → 1,500円」という感じかな?
試してみないとわからないけど(笑)



やっぱりすごいです!!
開発から~翌朝の~等の文句良いですね!!
順番等考えて江沢さんみたいに売れるPOPを作りたいと思います_(._.)_!



ちなみに、こちらは去年の秋に作った乳液美容液の店販用POPだけど、
「お肌の乾燥が気になる40代以上の方へ」でターゲットを絞り、
その下では、乳液美容液をお使いになることで得られるメリットを伝え、
最後に、商品名と価格を入れてます。


20150127_2.jpg


ついつい、メニュータイトルや商品名を最初に持ってきてしまうんだけど、
お客様は、名前にはほとんど興味を持つことがないので、
メニュー名や商品名は、一番最後に置くのがポイントなんです(笑)


POPもお顔そりと同じで、量をこなすと質が上がるようになります。
まずは、とにかく数多くのPOPを順番だけ意識して作ってみてください。
そのうちにすばらしいのが出来上がるようになります♪



順番ですね!!
ありがとうございます(^ー^)
江沢さんがおられると心強いです~♪



20150127_3.jpg


POP作りは、とにかく数を作ってみることが大切!
そんな中に、お客様の目を引くものや、売れるPOPが出来てきます。
質の高いものは、常に量の中から生まれてくるものです。
まずは、お客様の切れた時間を利用して、POPをガンガン作ってみましょうね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示