ブログ シェービングアカデミー東京Fチーム第3回に参加してみた 理容よもやま話
去年から続いているシェービングアカデミー東京Fチームの第3回目が、
1月も下旬に差し掛かった今日、行われたので、もちろん朝から参加させていただきました。


まずは、お顔そり専門店「スマイルフェイス」の篭島社長による意識改革の話に、
受講生の皆さんは真剣な眼差しで引きこまれていく。


20150120_1.jpg


まずは目標を決めることが大事!売上金額、人数、そしていつまでにやるのかの期限。
自分の中で明確にする!自分の脳みその中で、バチッ!と決める。
目標が明確になっていないサロンは、売上も伸び悩む。
お顔そり美容法のお客様となる、60代以上の女性は今後も増えていく。
こうした女性はエステは敷居が高いと感じ、理容室でのお顔そりに興味をもつ。
お客様は新規客とリピーターに分けられるが、新規客は紹介か集客PRのいずれか。
理容室に来店している男性客にお顔そり美容法チラシを渡していく。
この時、男性客にお顔そりのことを説明するのではなく、
奥さんやおばあちゃんに伝えたくなるような、口コミを起こさせるために、
普通のお顔そりではなく「お顔そり美容法」なんだという話を広めていく。
今までのリピーターはうぶ毛が伸びたら来店されるという来店周期の長いものだが、
お顔そりは美容法なので、うぶ毛とは関係なく、毎月来店される。
料金設定は、自分から見て「ちょっと高いかな?」という価格にする。
自分から見て価格が安いと、技術向上を目指さなくなり、結果、売上も伸びない。
女性は美しくなるメニューにお金を出したいと思っているから、
安いメニューはかえって売れにくくなる。



といった、実際の現場で培われた生の情報がバンバン伝えられていく。
おかげで、意識改革は30分と書かれた予定表は、この時点ですでに1時間経過(汗)


ここからは続いての座学「カウンセリング」について。
お客様をお迎えする上での第一印象、ボディーランゲージ、声の調子など、
お客様を心地よくお迎えするための基本的な部分をキチンと学んでいく。


20150120_2.jpg


やや押し気味だった午前中を終えれば、おしゃべりタイムも楽しいランチ!
午後からは、お面の人形を使った実技も始まるので、さっそく準備開始。


20150120_3.jpg


まずはお顔そり美容法の最大の特徴でもある濃縮美容液のAPエッセンス塗布について、
テキストと講師の手順を見ながら、全員で練習していく。


20150120_4.jpg


あっ!こちらのお面の練習台は2,000円程度なので、お一つ用意されると便利ですよ!
相モデルで練習したいと思っても、いつでも友達が居るわけでもないし、
まして、ご主人にお願いしても、毎回は嫌がられるしね(笑)


さてさて、APエッセンスの塗布練習が終わり、いよいよお顔そりの本質とも言える、
かみそりの走行手順について、お面に水性ペンで走行ラインを引きながら覚えていく。


20150120_5.jpg


20150120_6.jpg


この後は、いよいよ相モデルによるカミソリ走行の練習会。
講師が技術者のそばで見て、細かな点を1つずつチェックし、アドバイスしていく。


20150120_7.jpg


20150120_8.jpg


20150120_9.jpg


20150120_10.jpg


20150120_11.jpg


20150120_12.jpg


うんうん!これだけしっかりと練習しているのだから、早く結果を出したいよね!
中には、秋田、新潟、福岡からの参加者の方々は、
シェービングアカデミーの受講料以上に、多くの交通費を払っているので、
そうしたものを自分に投資しても、それ以上のものを手にして帰ろうと本気度も違うし。


よくよく考えれば、


パートで時給1,000円くらいの所に勤めたって、月に10万円くらいは稼げます。
普通のOLだって、20万くらいは稼げるでしょう。
それなのに、専門学校2年も3年も通って国家資格を取った理容師が、
25万、30万以上を稼がなくてどうするんだ?という強い気持ちで学べば、
必ず結果につながるはずだ!ってホントに実感できますよね♪


お顔そり美容法に真剣に取り組み、店頭に立てたオリジナルのぼり旗や、
A型看板、オリジナルポスター等でしっかりと店頭集客を行い、
店内では、ご来店いただく男性客に対して、セミオーダーチラシを渡すことで、
紹介、口コミを広げる努力をされてきた方は、僅か半年余りの活動にもかかわらず、
月間50名以上の女性客を集めるところまで伸びてきています。


去年の11月から始めた、新聞折込用セミオーダーチラシの効果もあり、
今年はいよいよ70名から100名というサロンまで出てくるんじゃないかな?


実はこの新聞折込用セミオーダーチラシの集客率がすごいんです!
チラシというと、一般的には1,000枚で3人、つまり0.3%が相場と言われている中で、
このチラシは1%の問い合わせと予約があった!というお声が続出!
2,500枚を配った方が21名、3,000枚入れた方が30人の予約問い合わせと、
チラシをオーダーされた女性理容師さんご本人が驚いてしまっているほど(笑)


またまた楽しみに1年になりそうですね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示