ブログ 郵便局の広告審査基準が全国一律になったらしい 理容よもやま話
FC2ブログ
営業に回っていると、会社からメールが着信 (σ´Д`)σユーゴッタメール!!


「○○市の○○○様よりTELくださいとのことです。090-????-????」
う~ん、こちらの方とはいつもメールのやりとりなのに、電話が欲しいなんて珍しい。
というか、まだ一度もお会いしたこともないし、電話したこともない(笑)


とりあえず、訳も分からないまま電話をしてみる。
数回の呼び出し音のあと、電話に出たのは可愛らしい女性理容師さんの声♪
初対面のご挨拶の後、話を聞いてみると、以前に作ったセミオーダーチラシのことで、
今まで、郵便局に3ヶ月チラシを置かせてもらっていて、さらに更新しようとしたら、
今度の審査では、言葉の表現に問題があるとかで、直してくるように言われたとか。


20150116_3.jpg


同じチラシで、以前は問題がなかったのに、今回はダメになるという不思議な展開。
以前は、地域が違うと同じチラシでも修正無しで置けるところとそうでないところがあり、
何を基準にチラシ作りをしたら良いのかで悩んでいたけど、
どうやら、去年の暮れあたりから、郵便局の広告基準が全国一律になり、
今までよりも、審査基準が厳しくなったらしい ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


かと言って、表現を控えめにすると、お客様の興味を引くのが難しくなるし、
効果の出にくいものに対して、月3,240円の有料広告を出すというのも考えものです。


ということで、今後は郵便局への広告はあまり期待しにくいので、
効果抜群と言われている女性専用スポーツクラブであったり、
知り合いやお友達のお店に置かせてもらう、
または、店頭のA型看板にケースを取り付けて入れておく、
さらには、店内で男性客にお渡しして、奥様やお母様に渡していただくというように、
チラシの配布方法も考えなおした方が良いかも知れません。


また、つい先日のこと、ショップでの置型、店内配布型に使われるチラシでなく、
新聞折込用のチラシを折り込むのなら、何曜日に入れたら良いのかと聞かれたので、
Facebookの投稿にチラッと書き込んでみました。


20150116_2.jpg


女性お顔そりの新聞折込チラシは曜日によって集客率が大きく変わるんです。
まず避けたいのが週末の土・日曜日。家電量販店、パチンコ屋さん、不動産など、
大量のチラシの中で目立たなくなります。

イチオシはご自身のお店の定休日。まず理容業の場合、月・火曜日定休が多いので、
他業種のチラシが少なくなるということと、ご主人やお子さんを送り出して、
やっとゆっくりお茶出来る…という、主婦にとって嬉しい時間があること。

そしてもう一つ大切なのが、チラシを見てすぐに予約されるお客様への対応。
チラシが入った途端に「今日行きたい!今すぐやりたい!」という方は、
また、次のチラシが入ると、今度はそちらに予約を入れるという、
比較的固定しにくい、リピーターになりにくいタイプの方なので、
余裕をもって翌日または翌週以降に予約を取ってくださる方を、
なるべくなら集めたいという気持ちもあるんですよね(笑)

お顔そりはリピーター商売です。
チラシを入れて1回だけのお客様を集めるのではなく、
チラシを見て、さらにネットでお店のブログやホームページをご覧になり、
その上で、あなたのことを好きになってくれ、あなたもそのお客様を好きになれるような、
最初からリピーターになりやすい人にご来店いただければイイですね!



そんなことを書いたら、実際に新聞折込を入れた女性理容師さんが、
こんなコメントを入れてくださいました。


入れましたよ‼定休日に(*^^*)
どのくらいの反応なのかなぁ?と思っていましたが、
ちょっと予想以上で驚いています(^o^)v
50代以上の!としたことで60代のお客様の反応がスゴい!
まだまだチラシ効果継続中~(*^^*)



また、こんなお声もあありました。


今まで土曜日に入れてしまってましたー(T_T)
次回から月曜日にします。情報ありがとうございました。



こんなに人気になってきている女性お顔そりですが、
それでも、20代から60代の女性でお顔そりという商売があるのを知っているのは、
女性の半数、二人のうち一人だけなんですね!
だからこそ「お顔そりの良さ」と「ココのお店でやっています!」ということを伝えるのが大事!
ホームページやブログで発信していても、60代以上の方はあまりご覧にならないので、
新聞折込チラシのようなアナログ媒体も合わせて、しっかり活用して行きたいですね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示