ブログ 次回予約ができることを知らせると、リピート率が上がるんです 理容よもやま話
FC2ブログ
以前にブログ記事でもご案内をしたことのある、とある理容室では、
月の女性お顔そり客数が100名を超えることもあるんです。
そこまでいかない月でも、コンスタントに80~90名のご来店はあると言うしね。


そんなことから、集客のコツなどをお聞きしてみたのだけど、
新規客は毎月1~2人というくらい、意外なくらいに新規客数が少なくて、
リピーターさんの次回予約、再来店アプローチに力を入れているらしい。


そんなことから、メールでお話を伺うことが出来ました。


今までは、新規のお客様にのみ「お顔そり後のケア」のパンフを渡していましたが、
今は、卓上カレンダーに次回の目安を印して置くようにして、
お顔そり美容法のススメをポケットティッシュに入れて渡しています。


次回の目安日を大きくしたのと、江沢さんの折り紙風お手紙折りで、
お知らせや季節に合ったエステ、キャンペーンを書くようにしました。
お年寄りは、予約と間違えるのか?目安日を見て、
「書いてあったから」と来店してくれたりします。


20141116_1.jpg


これ、どんな風に数字を貼り付けているのかな?と思ってお聞きしてみたら、
後ろ側に鉄製のブックエンドを置いて、それにマグネット数字を貼っているんだって!


20141116_2.jpg


うん!これは確かに便利だし、見栄えもいい。
ただ、マグネットシート数字を裏に貼り付けておいて、交換する形だけど、
どれもこれもが磁石のパーツばかりなので、数字同士がお互いに張り付いたりして大変(笑)
あとは、コスト面がちょっとね~


数字と曜日のマグネットシートは100均で見つけたらしいけど、
地元で同じ系列のお店に探しに行ったら、置いてなかったし。
100均って、いつも同じものがあるわけじゃないから、こんな時に困る。
ネットで探してみたけど、そちらは、どれもかなりのお値段だったし。


そんな時に、他の女性理容師さんが作っていた次回予約ボードがこちら。


20141116_3.jpg


これは、リングに数字や曜日を通してあって、日めくりのように変えるだけで、
簡単に翌日の日付を出すことが出来る!
これは便利だなっ!と思ったけど、今度は数字や曜日をパソコンでプリントして、
それをラミネート加工して、更にふちギリギリにカットするという手間がかかる。


出来ることなら、こうしたものは、お顔そり美容法を取り組んでくださっている方へ、
クリスマスプレゼントのような形でお渡ししたいな~と考えていたから、
ここで、考えが止まってしまった。。。


と、ここで、ひらめきが♪


そうだ!お二人の作り方をミックスさせてもらって、
背景になる部分は最初の方のものを参考に私がプリントしラミネート加工までしておく。


続いて、文字と曜日は、切り取り線を入れた形でこちらでプリントしたものを用意し、
それを受け取った方が、ご自分で切り取り線に沿って切り離し、
さらにバラバラになった数字と曜日をラミネート加工してもらい、
最後に、ふちギリギリにカットして、リング用の穴を開けてもらえば完成!


あとは、このリングやリングをぶら下げるフックを一緒に入れてあげれば、
多少の手間はかかるけど、皆さんにお届けすることも可能じゃないのかな?と思い立ち、
今の方法で試作してみたのがこちらの作品。


20141116_4.jpg


どうです?かなり見やすいし、分かりやすいと思いません? ( ・ω・)モニュ?


これから細かい部分は詰めていくことが必要だけど、
最終的には、今後ご注文をいただくお顔そり美容法化粧品をお届けするときに、
この「次回予約お知らせキット」を、クリスマスプレゼントに出来ればイイな!


なお、完成品が欲しい!という方もいらっしゃるとは思うけど、
実際に数字や曜日をバラバラに切って、ラミネート加工してから、
さらに、ふちギリギリでカットして穴を開けるという作業をしてみたら、
軽く1時間以上がかかったので、これを完成品としてお届けするのは無理です(爆)


とりあえず、必要な部品は全て入れたキットとしてお届けで考えますね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示