ブログ 女性お顔そりは個室がなければ集客できないの? 理容よもやま話
ブログやFacebookで、女性お顔そりを頑張っている理容室をご紹介した時に、
読者さんから言われるのが、お店の作りや内装のお話。


うちは昔ながらのの理容室で女性が入りやすい店じゃないし、
狭くて個室も作れないから、そんなに女性客は増やせないの…



こういうお声はホントに多くいただくけど、
実際に私がお伺いしているお店のほとんどが、ガチガチの理容室(笑)
もちろん、素敵なプライベートルームのような個室が用意されているお店もあるけど、
ほとんどのお店は、本当に理容室の中の一番奥だけをカーテンで仕切ったり、
もしくは、カーテンでもないお店だと、ツイタテだけというお店だっていっぱいある。


例えば、8月が新規客が4名、リピーターが42名の合計46名、
9月が新規客が2名、リピーターが47名の49名、そしてこの10月が半月で38名と、
毎月少しずつ、女性お顔そりを着実に増やしているこちらのお店。


この話だけを聞くと、女性の入りやすい可愛らしいお店で、
お店の中には、落ち着いた雰囲気のカーテンで仕切られた個室があって、
お店の中には静かなヒーリングミュージックが流れて…なんて想像をされるけど、
実際には、お店の広さは7坪ほど、7坪って言うと14畳だから8畳と6畳の二間くらいで、
そこに、客待ちもあればレジ台もあるというから、作業場はかなり狭い。
そこに男性用理容椅子が2台置いていあるという、いたって普通の狭い理容室。


で、予約されたお顔そりのお客様がご来店される段になると、
レジ横に立てかけられていた折りたたみ式のツイタテを出してきて、
奥の椅子と手前の椅子の間に、スルスルと立てていくんです。


あれは3つ折りか4つ折りだったと思うけど、イメージとしてはこんな感じ。


20141017_1jpg.jpg


高さが170cmほどで、横幅は180cmくらいだったと記憶しているから、
ちょうど、理容椅子に横になった女性お顔そりのお客様が、すっぽりと隠れる感じかな?
ちなみにこのツイタテは、amazonにあった画像をお借りしてきたけど、
値段は5,990円で、配送費無料、通常2~3日以内に発送しますと書いてある(笑)


奥の理容椅子を囲むようにカーテンを取り付けるとなると、
それなりの費用も手間もかかるけど、ツイタテだったら、これくらいで済んでしまう。


また、それこそツイタテすら置くスペースがなくて、
技術者がすれ違うにも、横向きになってギリギリ抜けていくような小さなお店でも、
1ヶ月に60人以上のお客様をお迎えしている例だってあります。


こんなお話をすると「でも、女性にとってどうなの?」ってお声がありそうだけど、
意外にも、女性は設備を気にすることもなく、新規客のリピート率も高いらしい(笑)


これって、自分が利用する他のお店のことで考えると分かることだけど、
例えば、居酒屋さんにしても、焼き鳥屋さんにしても、焼肉屋さんにしても、
それこそラーメン屋さんにしても、初めて入るときは店の印象も気になるけど、
「あそこのお店は美味しかったね♪」という印象を持ってリピート利用するときには、
店作りってまったく気にせずに、お店に入っていませんか? ( ・ω・)モニュ?


つまり、当たり前になってしまえば、設備は気にならないのがお客様心理なんです。
だって、ほとんど横になって目を閉じてますから (*≧m≦*)ププッ


もちろん、ドアの付いた個室があったり、おしゃれなカーテンで仕切れれば、
もっと良いのは当たり前だけど、だからといって、それがないから出来ないという、
そういう理由とは違うと思ってます。設備は後からでも変えることができるので、
まずは、今できることでお客様に喜んでもらえる努力をしましょうね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示