ブログ お客様の言葉を使うと、気になるキャッチコピーになる! 理容よもやま話
今年の4月から本格的に女性お顔そりに力を入れはじめたお取引先にお伺いし、
先月、今月の集客状況やどんなお客様がお見えになったのかお聞きした時に、
ちょっとおもしろいお話をお聞きしたんです。それは新規でご来店のご年配の方のこと。


住宅地にある、ちょっとおしゃれなお店づくりのせいなのか、
若い女性は普通に入ってくれるのに、ご年配の方は遠慮しがちなのだとか。


「ずっとお顔そりが気になっていたんだけど、なかなか入れなくてね…」


と言いながら来てくれたおばあちゃんが数人続いたのだとか。
ここは大事なキーワードなんだけど、同じことを複数の人から言われた時は、
こちらからの情報発信が不足しているか、お客様の知りたいことが伝わっていない、
そんな時に起こるんです。


つまり、今回の場合は、ご年配の方に来ていただけるお店だという、
サロン側からの気持ちが、まったく伝わっていないってことなんですね!


そこでお話したのが、こんなこと。


表のA型看板にお客様の言葉をそのまま書いてみたらどうですか?
例えば、こんな感じにしてみるとか?



と、その場で思いつくままに言葉にしたのが、こんなコピー。


ずっと気になっていたんです!という60代以上の方へ!
実はそんなお客様が大変に多いのです!
お顔そり美容法で美肌再生



世間話の中で思いついた言葉だから、十分に練っていないコピーだけど、
逆に言えば、お客様の生の声なので、ご年配の方が「そうそう!そうなのよ!」と、
心から共感してくださる言葉なんですね!


と、お取引先とのこんなやりとりをFacebookに投稿したところ、
瞬く間に、いつくかのコメントが付けられました。


いただきまーす♪( ´▽`)
同じく<(_ _)>
わたしも、書いてみますー^ ^
私もー!
私もTTPさせて頂きます!



さすがに行動が早いのが、頑張る女性理容師さん。
どうやら、皆さん、ご自分のA型看板に書いてくださるらしい。
と思ったら、翌日にはコメントをくれたのとは別のお友達がブログにアップしているのを発見!


20140927_1.jpg


ご年配の方向けに「60代」と言った部分を「40代」にしているけど、
ほとんどの文章は、私の言葉のまんま(笑)
これを「徹底的にパクる」を略して「TTP」と呼びます。
パクるはイメージが悪い!という方は、徹底的にマネて「TTM」ねっ!


おっ!こっちの方は色画用紙に書いて貼りだしている!


20140927_2.jpg


とりあえず色画用紙に書いて昨日からお店の前に設置しました。
そしたら先ほど、「前から気になってたんですけど~」ってお客様がいらっしゃいました!
なんかビックリ(;^_^A ご来店動機が「外看板」なので効果あったみたいです(^^)



なんて書かれていたので、やっぱり効果が高いんですね!


キャッチコピーを考えるのが難しくて…という方は、
お客様から何度か聞かれること、何度か言われたことを思い出してみると、
とっても素敵なキャッチコピーになることがあるので、
そんな言葉を、A型看板に書いてみて下さいね♪


ちなみに、この方法は「女性お顔そり」だけでなく、他のメニューでも使えるし、
もちろん、理美容室以外でも活用できるので、ぜひお試し下さい!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示