ブログ クリエステボーテ勉強会をしました 理容よもやま話
先日の代理店総会で発表になったばかりのクラシエの新製品、
女性お顔そり専用化粧品「クリエステボーテ」が9/24に発売になるというので、
クラシエの営業さんに会社へお越しいただき、商品勉強会を行いました。


新製品が出たからと言って、パンフレットを渡されるだけでは知識不足なので、
取引先を訪問している営業が予定を終え、それからの時間を使っての勉強会。
なるべくなら、短時間&高能率で行きたいよね!


20140918_1.jpg


さてさて、まずは商品パンフレットが全員に配布される。
商品自体は発売前ということもあって、見たり触ったりは出来るけれど、
サンプルとしてもらうことは、この場では出来ないのが残念 _| ̄|○


パンフレットを開いてみると、最初に目に入ってくるのがリードコピー。


サロンでの「お顔剃り」には、
女性がよりキレイに輝ける効果があります。
理容師の「お顔剃り」は、
セルフでは実現できない美容法です。



20140918_2.jpg


やはり、お顔剃り専用化粧品ということで、うぶ毛を剃るだけでなく、
古い角質を取ることで得られる「お顔そりの効果」を伝えてきている。


今回のクリエステボーテは「サロン業界初!お顔剃りのための薬用化粧品」。
今までもお顔剃り専用化粧品は数社から発売されているけど、
全品に有効成分を配合して医薬部外品として登録をされているのは確かに初めて!


今回発売されるのは、薬用クレンジングオイルと薬用シェーブジェル、
そして、ローションとエッセンスの4つのアイテムになるけれど、
大きく分けて2つのラインを用意している。


薬用クレンジングオイルでお肌を柔軟にしてお顔剃りしやすい肌に整え、
薬用シェーブジェルでお肌を保護して刃の運行を軽くし、刃圧を下げたスムースな顔剃り。
ここまでは共通で、この後のトリートメント部分からコースが別れる感じ。


まずは、敏感肌に対応したセンシティブラインで使用するのが、
薬用センシティブローションと薬用ミルキーエッセンスUV。
そして、ホワイトニングラインで使われるのが、
薬用ホワイトニングローションと薬用ホワイトニングエッセンス。



試しに、薬用クレンジングオイルを手のひらに伸ばしてみたけど、
オイル特有のコクのある質感で、3分ほどマッサージしていても重くなることもなく、
これはなかなか使いやすそうな感じ。香りは女性の好きなローズっぽい甘さがほんのりと。


水道水で手をゆすいでみると、みるみるうちにオイルが白く乳化し、
手のひらからサラッと流れ落ちていく。水溶性のオイルと説明を受けたけど、
これなら、オイルクレンジングであっても、技術者の手にもオイルが残らなくて便利!


それから、薬用ホワイトニングローションと薬用ホワイトニングエッセンスは、
今までの「クリエステ ホワイトニングローション」、「ホワイトニングエッセンス」と、
中身の変更はなく、容器の変更だけというのがチラッと…もしかして内緒か?(笑)


また、パンフレットをめくっていくと、後半には技術の流れについて、
写真を矢印を使った工程図が掲載されているのは、すごく便利だね!
地方の方で、講習には参加しにくいとい方でも、すぐに取り組めそう♪


20140918_3.jpg


ただ、勉強会の中で配られた資料にあった消費者実態調査。
その中でも店頭でのお顔剃り認知度が上がっていないことにビックリ!


2年ほど前の調査では、認知時度は50%程度と言われていて、
その後、理容室でのお顔そりの盛り上がりで客数が増えていることもあるから,
何となく、認知度は上がっていると勝手に思っていたけど、
この資料を見る限りでは、49.8%とまったく変わっていないらしい。


20140918_4.jpg


でも逆に言えば、お顔そりをしてくれるお店があることを広めていけば、
お顔そりの客数は、2倍になる可能性があるってことでしょ?
これは、決してマイナスなデータではなく、プラスにもなるよね!


こちらのクリエステボーテについては、また営業用サンプルが手に入った時点で試して、
追加レポートを上げていきますので、よろしくお願いします。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示