ブログ ちょっとのヒントで、いきなり売れるPOPが出来た! 理容よもやま話
FC2ブログ
ここのところで、新メニューのオススメPOPについてのご相談が増えています。
先日もご紹介したのが、こんなお話でしたね♪


おはようございます。
お忙しいところすみませんが、このPOP見ていただけますか?
アドバイスお願いします。何か物足りなくない?と夫に言われてしまって…(^^;;



20140911_5.jpg


お疲れ様です!もうちょっとインパクトが欲しいです!
例えば「しっかり寝ても疲れの取れないあなた!」みたいに呼びかけるとか、
イラストも、もう少しアニメっぼい感じで、疲れている顔なんかがあれば最高です(笑)



売れるPOPの基本は、こんな順番になっているものが多いのだけど、
POPに書かれている内容を見ると、これはキチンとできているじゃない(笑)


読みたくなるキャッチコピー
内容の説明
メニュー名
価格



お見事!ただ、ご主人が言うように、確かに物足りない(汗)
一つはすべての文字の大きさが一定なので、リズムがないことと、
キャッチコピーはもっとはっきりさせた方が良いのです。


キャッチコピーの定番は「ご存じですか?」「知ってますか?」みたいに、
相手に呼びかけをすることと、ターゲットをなるべく狭くして絞り込むこと。


ターゲットは狭く絞り込むことで、誰に伝えたいのか?という「個性」が出てくる。
誰にでも受け入れられようと、ターゲットを幅広くすると、
誰にも共感してもらえない、魅力を感じにくい商品になってしまうんです。


だから、今回のキャッチコピー「お疲れのあなたへ」では弱いので、
ターゲットを「仕事での疲れが抜けない方」だけに絞りこんで呼びかけると、


「しっかり寝ても疲れの取れないあなた!」


となります。そうすると、「うん?寝ても疲れが取れない感じがするよな…」という方が、
興味を持ってくれるのはもちろん、そうでない方にも、強いインパクトとして伝わります。


そして「出来上がりました!」とメールで画像を送ってきてくださったのがこちら。


20140913_1.jpg


おぉ~っ!すっごく良くなりましたよね!
これなら、「売れるPOP」と言えるんじゃないかな?(笑)


車の運転やお顔そりの技術と一緒だけど、
POPだって、1年に数枚しか作らない人より、月に最低1枚でも作る人の方が上手だし、
それよりも、空き時間があれば、何かしら作っている人のほうが、もっと上手です。
質を高めるためには、量を作ることです。量の中から質は生まれます。


伝わらなければ、やっていないのと一緒…というのは、私の口癖だけど
どんなに素晴らしいメニューがあっても、それがお客様に伝わっていなければ、
それは、メニューを用意していないのと一緒です!


まずは知ってもらうことが一番ですよ!ぜひお試しください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示