ブログ 東京シェービングアカデミーEチーム(2回目) 理容よもやま話
この月曜日は、午後から代理店会議が入っているけど、
当社主催の東京シェービングアカデミーEチームの2回めになるセミナーもあるので、
セミナーが始まる1時間前に会場に着くように出かけ、
午後から不在になることとお詫びと、細々とした打ち合わせを済ませる。


いよいよ10時から始まるシェービングアカデミーがスタート!
今日のテーマはクレンジングからタオルワーク、スキンアップまでなので、
午前中はクレンジングに対する考え方、お客様の揺れ動く気持ちなど、
座学でしっかりと頭に叩き込んでいく。


20140910_1.jpg


シェービングアカデミーは何度も参加していて、
同じことを聞いているはずなのに、毎回、新たな気付きが多い。
今回もそんな話の中から「大事だなぁ~」と感じたことをお伝えしますね!


まず、初めてお顔そりをする女性にとって、最初にお肌に触れる仕事がクレンジング。
優しく丁寧なクレンジングを提供することで、お客様に安心を与えるのが大切。
雑にクレンジングされたり、拭き取りが不十分だったりして、
不安を感じたままお顔そりに入ってしまうと、緊張感から肌が固くなってしまう。
お顔そり美容法DVDを繰り返し見ることで、リピート率90%以上の技術を見て真似る。
技術は正しい練習をすることで良くなり、進歩していく。
技術が良くなってから集客するのではなく、まずは自分で期限を決めた上で、
自分で目標人数を設定し、集客しながら実践で技術を磨いていく。
1日カミソリを持たないと、技術は3日遅れる。


また、集客についても、スマイルフェイスの実績からの話が多い。


チラシは内容と価格をしっかりと伝えましょう!
お顔そりが初めての人を集客するには、一番良いメニューだけで勝負する。
オプションパックが多いのは良いが、お顔そりメニューは一つにしておかないと、
何かお肌にトラブルがあった時に、お顔そりに問題があるのか、エステが問題なのか、
区分けが難しくなるので「お顔そり美容法」だけで集客していく。
60才前後の女性は5年以上、毎月のように通ってくれる人が多いが、
若い子はリピートしにくい。基本的にエステとは客層が違うと理解すること。
メニューの価格設定は、安くすると仕事が雑になりやすい。
ちょっと高いかな?くらいの価格が望ましく、結果、自分が正しい努力をするようになる。



などなど、お顔そり専門店を実際に経営してきた人だからこそ分かることを、
アカデミーの受講生へ伝えていく。
今までは、実際のお顔そり美容法をご覧になることの出来ない方も多かったけど、
今後は、お顔そり美容法DVDで全体の流れを見てもらうことで、
今までは気づけなかったことが目で見ることができるので、この進化は大きいね!


「クレンジングを制するものはお顔そりを制する」という言葉もあるように、
お顔そりはカミソリだけで存在するものではなく、
お顔そりに適したお肌にしていく過程も、とても大切な仕事。
ぜひ、実際の施術をDVDを繰り返し見て、身につけてくださいね♪


座学での意識改革が終わった所で、次には、皮膚構造をの勉強。
お顔そりレザー走行は、皮膚構造を理解し、リンパの流れと筋肉の方向を意識することで、
剃り方がまったく変わっていくというけど、本当ですよね!


20140910_2.jpg


20140910_3.jpg


ちなみに、スマイルフェイスの講師レベルになると、
お顔そりをしている最中には、お客様の顔がこんな風に見えているらしい(笑)


20140910_4.jpg


この後は、お人形を使ってクレンジングの練習会に入って行くけど、
自分は代理店会議への出席のために途中退席。


この記事をご覧になった皆さん!クレンジングは化粧や汚れを落とすだけでなく、
お肌や筋肉をほぐしてお顔そりに適したお肌にすることはもちろんのこと、
お客様の気持ちもほぐして、安心してお任せしてもらえるための大切な工程です。


優しく静かに丁寧に、そして拭き取りのタオルワークもしっかりとしていきましょうね!
まずは、お顔そり美容法DVDのクレンジング部分を繰り返しご覧になって、
とにかく徹底的に真似ることです。それだけで、お顔そりの価値がグンッと上がりますよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示