ブログ 「物を売らずに体験を売れ」を考える 理容よもやま話
先日、兵庫県で行った売上アップ応援セミナーの最後の質疑応答で、
数人の方からご質問をいただいたのだけど、その中の一つがこんなことでした。


情報発信というけれど、お客様が何を知りたいのか、何を望んでいるのか、
それが分からないんですが、どんなことを意識してブログを書けばよいのですか?



私のお答えはこんな感じ。


お客様とお話していると、同じような質問を複数の方からいただくことがあります。
つまりそれは、お客様が知りたい情報であって、私が発信していないことです。
それを発信すると「私の知りたかったことだ!」と気づく人がいるんです。



今日はそんなことを考えながら、メールをご紹介しますね!


こんにちは(^^)いつもお世話になってます。
ところで商品の売り方で「物を売らずに体験を売れ」ということを考えてみたのですが
お顔そり美容法の体験は何かな?と思ったんです

顔を剃ってきれいになった。気持ち良かった。
そこからお客様がどんな体験ができるのかなと思いました。
-5才肌になる、周りの同世代からきれいと思われる、若く見られるようになる。
というのが体験を売るということなのでしょうか?

女性はがきれいになりたいのは自己満足だけじゃなく周りからきれいに見られたい
お客様への声かけで、向井先生の本に「お客様を誉める」、
「きれいになって良かったと一緒に喜ぶ」と書いてあったと思うのですが、
そういう事を言ってみても良いのかなと最近考えてます
今のところなんとなく言えてないのですが…



「顔を剃ってきれいになった。気持ち良かった」というのは、
その技術の持っている品質や性能、スペックなので「モノ」ですよね。


「-5才肌になる、周りの同世代からきれいと思われる、若く見られるようになる」は、
「モノ」ではないけど「体験」までは届いていません。
「周りの同世代からきれいと思われる」ことの結果として、
その人はどんな体験が出来るのか、それも誰もが共感出来るイメージで伝えるか?が
今回の答えだけど、これを言葉で伝えても「????」ですよね (*≧m≦*)ププッ


そこで、こんな短いメッセージと画像を送っておきました。


おっ!難しい質問でんですね!
私もいつもそこを考えながらPOP作りをしています。
なかなか上手には出来ないけど、それでも少しずつ「売れるPOP」になりつつあります。
それじゃ、答えはご自身で探していただくとして、こんなヒントを送ってみますね!
何を感じるか、お返事くださいね♪



20140907_1.jpg
藤村正宏著「高く売れ!長く売れ!共感で売れ!」からお借りしました。


20140907_2.jpg


20140907_3.jpg


誰でもが想像できるエピソードを伝えることで、
まったくニーズのなかった人でも、それを試したくなるというのがキーワード。


浅漬けの素なんか買おうと思っていなかったけど欲しくなる、


デジタル一眼レフと標準ズーム、望遠ズームを持っていて満足していたけど、
このPOPを見たことで、背景がキレイにボケている写真をイメージし、
新しいレンズが欲しいなんて思ってもいなかったのに、急に欲しくなる。


そして、これから作ろうかと思って考えているのが、こんなPOP。
同窓会なんかはないけど、同窓会って女性にとって、実はビッグイベントなんです。
出席するとしたら、気になるのは、久しぶりに会う友人のこと。
やっぱり「昔と変わらないねっ!」って言われたいしね♪


そんな時に「お顔そり美容法」って書いてある。
お顔そりなんか興味もなかったけど、美容法ならキレイになれそうな気がするし、
たまには自分へのご褒美もいいかな?と思って足を止める。


「肌が1トーン明るくなる」とか「化粧のりが良くなる」といった、
お顔そりの持つ機能や品質を伝えるブログやPOPでは、
なかなか人の心を動かすことは難しいのです。


だからこそ、だれでもがイメージしやすく共感の持てる体験を伝えることで、
「あっ!やってみたい!」とお顔そりに興味を持っていなかった女性にも、
興味を持ってもらうことが出来るんですね!


「物を売らずに体験を売れ」というのは頭では分かっていても、
私も勉強中だから、まだまだなんだけど、それでも自作のPOPをお渡しすると、


お客様が江沢さんのPOPを見て、化粧品を買ってくださいました!
本当に神POPです!ありがとうございます!
急ぎませんので、今度来るときにAPエッセンスを2本お願いします♪



なんていうお声をいただくこともあるので、
少しは、「体験を売ること」に近づいてきているのかな~?なんて思っています。
これからもしっかりと勉強して、皆さまにお伝えしますね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示