ブログ iPhoneでの写真の撮り方で盛り上がり! 理容よもやま話
お取引へ伺うと、お店のスタッフ数人が終わったばかりのお客様と談笑中。
何となく話を聞いていると、どうやらスマホでの写真の撮り方で盛り上がっているらしい。


江沢さんのFacebookの写真、いつもキレイですよね!
居酒屋のお刺身なんかも一眼レフで撮っているんですか?全然違うし♪



いえいえ、一眼レフは撮影に行く時しか持たないから、
居酒屋での写真なら、まず間違いなくiPhoneだと思いますよ?



えっ?だって後ろがボケボケになっているし…


あれはアプリを使っているんです(笑)


実は、iPhoneで撮影した画像でも、「Tadaa SLR」というアプリを使うと、
なんちゃってデジタル一眼レフっぽい写真に見えるんです。
以前にもご紹介したことがあるけれど、質問が多いので改めてご紹介♪


例えば、これがiPhoneで撮ったままの写真。


20140829_1.jpg


次に「Tadaa SLR」を通して、それなりに背景にボケをいれたのがこちら。


20140829_2.jpg


背景のテーブルの木目や醤油皿が適当に整理されて、お刺身が引き立ちますよね?
でも、ここまでぼかしすぎると、かえって不自然になる。


20140829_3.jpg


こうしたボケの量はスライドバーで調節が出来るので、
見た目で不自然でない程度にするのが、見た目を良くするポイントです。
また、ピントを合わせる部分とボカす部分は指でなぞって区分けするんだけど、
きっちりと分けるのはむずかしいので、この画像でも縁取りがちょっと変。


また、石焼ビビンバも後ろのサラダやテーブルの木目を適当に整理すると、
より美味しさがグッと引き立ってきますよね?


20140829_4.jpg


20140829_5.jpg


他にも、日帰り温泉の食堂で生ビールを飲んでいるところだって、
こんな感じにすれば、生ビールの冷たさ、美味しさが、より伝わりやすくなる。


20140829_6.jpg


また、こんな海鮮丼も、奥の小鉢をほどほどにボカしを入れるとこんな感じに。


20140829_7.jpg


操作は簡単で、ボカしを入れたい写真を選んで、ピントを合わせる部分を指でなぞり、
「Next」ボタンを押すと、背景が一気にボケるけど、ちょっと大げさにボケるので、
スライドバーを左右に動かしながら、自然に感じる程度にして「Apply」で決定し、
「Save」して画像保存が終了♪


今回のように食べ物や飲み物との相性が良いので、
カフェとか居酒屋、レストランで撮った写真に使ってみるとオシャレに見えますよ!
ぜひ、お試しを♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示