ブログ かっさ美点マッサージはお顔そりとの組み合わせも良さそう! 理容よもやま話
FC2ブログ
小顔美点で有名な田中玲子先生。
テレビや雑誌で取り上げられることも多く、またビューティイベントでブースを出せば、
人が集まりすぎて、会場が混乱していまうほどの大人気講師。
ビューティースタジオの顧客の中には、芸能人のリピーターさんもかなり多く、
「えっ?あの人も撮影前にいつも利用しているの?」という有名人までいらっしゃいます。


そんな田中先生から、レイ・ビューティー40周年記念イベントにお呼ばれしました。
「ゲストは講演会から参加ください」という案内だったけど、
講演会の前には、「かっさ美点マッサージ」をプロ向けにデモストされるというので、
早めに伺って勉強させてもらってきました。


会場に入ると美魔女がいっぱい!エステティシャンが8割、理容師が2割という感じで、
やはり美に関心がある方が集まると、こんなに違うんですね!思わず目の保養(笑)


さて、まずは美点をご存知ない方にも簡単にご説明しておきますね!
美点マッサージとは、40年間16万人以上の技術経験を持つ、
レイ・ビューティーの田中玲子さんが考案した、究極のツボ"美点"を的確に捉え、
滞った場所を促すことで、循環の良い身体を作ることが目的のもので、
特に、現代人が抱える筋肉疲労やストレスに働きかけることが大きな特徴。


まずは、小顔美点を初めて体験されるお客様へ向けての、
現場で役立つカウンセリングトークも披露されていて、ものすごく勉強になる。


効果はすごく実感できるし、今日の1回でもすごく変わります。
ただ、2回、3回と続けていくともっと変わってキレイになれるので、
ぜひ続けられるとイイですよ!



これを施術までにお話しておくこと。
施術が終わってから言うと、売り込みになってしまうので、必ず施術前に。


効果を実感してもらうために、手鏡でフェイスラインのお肉の量を見てもらい、
次に、両手でお顔に触れて、感じておいてもらうことが大切。
ここをやっておかないと、効果が出ても、実感しにくいことがある。


次にメジャーを用意し、右耳の下から顎先を通り、反対側の左耳の下までの長さを測る。
今回のモデルさんの場合は、ここが27.5cmとややボリューミー(笑)


まずはクレンジングから。
クレンジングも化粧落としはもちろんだけど、それ以上にお肌のコリがある場所を知り、
お肌のザラザラが強いところを重点にマッサージしてなめらかな肌にしていく。
その後、美点を意識したハンドワークでも小顔美点マッサージが始まる。


20140826_1.jpg


20140826_2.jpg


20140826_3.jpg


20140826_4.jpg


20140826_5.jpg


20140826_6.jpg


20140826_7.jpg


20140826_8.jpg


ハンドワークで50%くらいまでほぐれたら、ここからは「かっさ」の出番!
手は美をもたらすもっとも素晴らしい道具ではあるけれど、施術者のレベルによっては、
結果に差がでてしまうことが多いのも事実。


その点、かっさ美点マッサージだと、高度なテクニックを持っていない初心者でも、
かなりの効果を上げることが出来るし、上級者は高度なテクニックの上にかっさを使うことで、
より目をみはるような効果を上げることが出来るんですね!
そして、今回一番気になっていた「こする」技術がないので、お顔そりとの相性も良さそう!


ここからは、かっさの手技が進んでいく。


20140826_9.jpg


20140826_10.jpg


20140826_11.jpg


20140826_12.jpg


20140826_13.jpg


20140826_14.jpg


最後にモデリングパックでリフトアップと引き締め。


20140826_15.jpg


剥がした後は、自分のマスクをお客様に見ていただくのも大切なポイント♪


20140826_16.jpg


さて、施術が終わってもう一度フェイスエランを測ってみると、25.5cm!
たった数十分の施術で、フェイスラインがすっきりして2cmの小顔効果、
もちろん、お顔に触れたモデルさんもお肌のつるつる感であったり、
手で触れた施術前のお肉の量との違いに、思わず笑みが♪


20140826_17.jpg


20140826_18.jpg


お顔そりメニューへの付加価値オプションの一つとして、
かっさ美点マッサージを加えたスペシャルコースを作るのも良さそうですね!
黒かっさもおみやげにいただけたので、自分の顔で練習してみようかな?(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト
日々のこと | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
惚れ直しました
貴女に、何度惚れたか数えきれないファンです。
「売り込みになる」を回避しようって姿勢が素敵です。

勉強家な姿勢は、自分の中でメンターな位置づけとして憧れています。

秋に友達と一緒に行く前に、下見と称して、抜け駆けしにまいります。

管理者のみに表示