ブログ Facebookが電話の代わりになる? 理容よもやま話
お取引先からのご注文というと、何十年も前から電話やFAXが利用されていて、
その後、パソコン通信やインターネットが生まれてからはメールがずいぶんと増えたけど、
ここに来て、PCメールや携帯メールが少なくなって、Facebookメッセージが増えている。
中には、LINEで注文してくれる方も出てきたりと、色々と変わってきているようです。


そんな中、メールでの注文というと、商品名と数量を打ち込んでということで、
送信までに多少の手間と時間がかかっていたものだけど、
最近は、Facebookメッセージならば相手を選ぶだけで良いの楽なのか、
「このクリームを3個ください」という感じで、
一言メッセージとともに、欲しい商品の画像を送ってくれるのが多い。


20140824_1.jpg


電話でのやりとりだと、顔のクリームと言われても分からないので、
「商品の裏側に書いてある商品名を読み上げてもらえますか?」なんて感じで、
商品を確認する作業をすることがあるけど、画像付きなら間違いない(笑)


中には、「うちで使っているこれと同じのを2個注文したいんですけど、
もっとオススメの品とかありますか?」
なんて質問が画像付きで来て、


20140824_2.jpg


「ちょうど下取りセールがあって、こちらがお買い得になってますよ!」とか
こちらも返信したりするんです。


20140824_3.jpg


こうして考えると、電話と同じように、Facebookも「なくては困るもの」に
なりつつあるのかも知れませんね!


そして、もうひとつ、こんな使い方も増えてきてます。
理容室さんによっては、注文したい品を手元のメモ紙に書き留めていて、
どんどんと書き足していくのだけど、そのメモを写真に撮って送ってくる(笑)


20140824_4.jpg


20140824_5.jpg


こうなると、FAXの代わりのような使い方も自然と生まれてきているようで、
電話とFAXがインフラという、「あって当たり前、なくては困る」という、
生活に密着したものになったように、FacebookやLINEといった、
SNSと呼ばれるコミュニケーション手段は、世の中に定着していきそうですね!


「Facebookなんてやらなくても」なんて毛嫌いしていないで、
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!


実名登録は怖いからとという方も多いけど、
今はこのブログでもそうであるように、個人で発信する時代です。
以前はハンドル名の「道具屋」という名前をメインに使っていたけど、
今は、実名を出すこと、顔写真を出すことの方がメリットが多いので、
「道具屋」というハンドル名は、ほとんど使わなくなってしまったかな?


世の中はどんどん変わっていくから、変化に対応することも大切ですよっ!
ほらっ!小泉元首相もこんな言葉を言ってましたよね?


進化論を唱えたダーウィンは、こんな考え方を示した。
「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。
最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」



名言ですね~



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示