ブログ 2014夏休み、五箇山の合掌造り集落と上高地散策 理容よもやま話
合掌造り集落というと白川郷が有名だけど、
ここもまた世界文化遺産に登録されている五箇山の合掌造り集落。
ここの全てに人が生活しているというから、日本の原風景なのかも知れませんね!


20140821_21.jpg


20140821_22.jpg


季節は夏、田んぼの稲も背を伸ばしているから、合掌造りとのコントラストがキレイ!


20140821_23.jpg


20140821_24.jpg


20140821_25.jpg


白川郷には二度ほど行ったことがあるけど、
ここの五箇山は、集落自体は小さいけど、味わい深さは白川郷に負けてないです。


20140821_26.jpg


さてさて、旅の後半は上高地の散策です。
大正池から明神池までの全行程を歩くと10km以上あると言われ、
時間にして3~4時間かかるというけど、今回はコンパクトなコース設定で、
大正池から合羽橋までの4kmをのんびりと散策。


20140821_27.jpg


20140821_28.jpg


20140821_29.jpg


大正池を離れ、梓川の左岸の林の中を、マイナスイオンたっぷりの空気を浴びながら、
のんびりと歩いて行く。


20140821_31.jpg


20140821_38.jpg


20140821_32.jpg


20140821_33.jpg


20140821_34.jpg


途中、せっかくだから帝国ホテルでお茶でもしようかという話になり、
ルートを少しだけ外れて、真っ赤な屋根のホテルを探す。


20140821_35.jpg


歴史を感じさせてくれる重厚な建物と内装、そしてスタッフの応対。
さすがに素晴らしいホテル!という言葉が一番に出てくる。


20140821_36.jpg


20140821_37.jpg


20140821_39.jpg


それにしても、コーヒー1杯900円は安くないね(汗)


ルートに戻り、いかにも上高地という風景を楽しみながら、散策は続く。
穂高連峰から流れてくる水は氷のように冷たく、森林の木々と合わせて、
マイナスイオンがいっぱいという感じ!


20140821_40.jpg


20140821_41.jpg


20140821_42.jpg


20140821_43.jpg


20140821_44.jpg


穂高連峰の頂上は雲に隠れて見ることが出来なかったけど、
三日間、一度も雨が降ることもなく、このコースを楽しめたのはラッキーだったな!
またいつか、紅葉の時期に来てみたいなと思わせてくれた信州の山々でした♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示