ブログ シェービングアカデミー東京Eチーム(第1回)が開催されました 理容よもやま話
FC2ブログ
今回のシェービングアカデミーは東京Eチームということで、
東日本でのシェービングアカデミー開催も、今回で5回目となりました。


まずは、参加者一人ひとりによる自己紹介と、
どうしてアカデミーに参加したいと思ったのかを順番に発表してもらう。


20140805_1.jpg


お話を聞いていると、今までお顔そりに力を入れていたサロンが多いんだね!
例えば、「ブライダルやエステに力を入れていたけど、大手が進出してきて、
客数が減ってしまった」、「DVDを見て、エステの付属としてのお顔そりでなく、
お顔そり本来の魅力を感じた」、中には、「女性のお顔そりもカットも全部できる、
女性のための床屋さんを作りたい!」という方まで!


そんな自己紹介から始まったシェービングアカデミーの第一ステップは意識改革。
今までに持っていた「女性お顔そり」の考え方が変わってしまいそうな、
お顔そり専門店、神戸のスマイルフェイス篭島社長のお話。
今回は、かなりの量を書き留めたので、箇条書きでご紹介しますね!


20140805_2.jpg


ブライダルは一発モノ!客単価は高いがリピーターにならない。
国家資格を持つ理容師にしか出来ないお顔そりで勝負する。
ブライダルはオマケだと思っておく。
以前に、就職を目指す女子大生が面接までにお顔そりをすれば、
お肌のキレイさで就活で有利になると、大学の食堂にチラシを置いて集客したが、
若い人は続いていかない。お顔そりターゲットは40才以上と考えること。
お顔そり専門店は、オプションでエステだけなので、客単価は1万円までだが、
理容室なら、おばちゃんのカット、シャンプー、カラーなども含められるので、
客単価1~2万円で100名の集客という可能性もある。
お顔そりをしたことのない女性に多くのメニューを提案すると、
リピート率が上がらなくなることが多い。最高のお顔そりメニュー1本だけを提供する。
美を提供する仕事は、安かろう悪かろうではダメ!
ちょっと高すぎるかな?くらいが、自分が努力をするようになる。
こちらが意識して、継続することの大切さを伝えなkれば、リピート率は上がらない。
商売は結果がすべて!「頑張ってます!」ではダメ!
客数目標、客単価目標、売上目標を明確にすること。
自分が理容椅子1台を経営する!という意識が重要。
男性のひげ剃りと女性のうぶ毛剃りは違うものとして捉えること。
1本の剃り残しもないことがプロの技術?という考え方があるが、
皮膚構造を理解することで技術が変わるので、お顔そりは美容法だという考え方を持つ。
お顔そりはリピート商売、スマイルフェイスの次回予約は90%。
お顔そりは施術した人数がキャリア!年数は関係ない、何人剃ったかだけ。
やるぞ!と決めたら、半年間でどこまで集客するのかが勝負であり、
集客にかかる費用は、経費でなく投資と考えること。



また、スマイルフェイスの寺越店長からも、技術面と心の話が伝えられる。


お客様への心の入り方でもリピート率は変わっていく。
自分の気持ちのすべてをお客様へ向けていく。
お顔そりは、お客様の肌に直接触れ、カミソリが触れるので、気持ちまで伝わってしまう。



この辺りまで来ると、受講生の顔つきも変わってくる。
今まで持っていた女性お顔そりへの凝り固まっていた考えたが洗い流されて行くよう。


と、本日の座学はここまでで、ここからはアカデミー生の現状の技術を見て、
その修正箇所を見つけ出し、それを直す基本となる技術チェックを行う。


20140805_3.jpg


20140805_4.jpg


20140805_5.jpg


まずは、アカデミー生同士が相モデルになって、お互いにお顔そりを行う。
この間に、講師のお二人も目視によるチェックを行い、修正箇所を書き留めていく。


同時に、モデルになった生徒さんも、手元のチェックシートに、
技術の良かった点、悪かった点、いくらまでなら払いたいと思うか、
また、次回に剃ってもらいたいと思うかなどを書き留めていく。


この時点で、ほとんどの生徒さんは
「また剃ってもらいたいとは思わない」という悲惨な答えを、
相モデルさんからいただくことになるんだけど(汗)


さて、ここからは講師がモデルとなって、アカデミー生の技術を受けていく。


他の生徒さんも真剣な眼差しで施術を見つめているけど、
こんな雰囲気の中でお顔そりをすることなんて初めての方ばかりなので、
皆さん、手が震えたりしてね(笑)


20140805_6.jpg


20140805_7.jpg


実はこの場面、講師は2名でアカデミー生は8名。
当然のことながら、一人の講師が4人連続でお顔そりを受けることに。。。
それも、これからアカデミーで学んでいこうという、技術レベル(滝汗)


講師のお二人は、数日の間、お化粧も出来なくなることもあるという、
とても過酷なお顔そり4人連続体験なのだけど、
これをしないと、本当の修正箇所がわからないというから、
教える側の講師も命がけですよね ヾ(;´▽`A``アセアセ


こうして見つけ出された修正箇所は10日後にはアカデミー生の元に届けられ、
次回開催までに、しっかり技術修正してくることが求められます。
こうしたことの積み重ねが、リピート率の高さにつながっていくので、
皆さん、ホントに真剣な様子です。


さて、こうしたシェービングアカデミーではあるけれど、
1回に8名しか受講できない、1クールが4ヶ月かかるので、毎月の開催が出来ない。
大阪と東京といった特定の地域でしか開催されないので、
地方の方、遠方の方は参加しにくいという欠点があるのも事実。


そこで、今年の初めから準備が進んでいたのですが、
いよいよお顔そり美容法DVD(2枚組)の、8月末発売が決定しました!


サロン価格は1万円(税別)で、当社でも発売日に100枚ほど確保できそうです。
女性お顔そりのお客様2~3人の投資で手に入るお顔そり美容法テクニカルマニュアル。
なんでも、今後展開されていくオプションパックメニューについても、
最後に詰め込む予定だとか?楽しみですね♪


また、前回の3枚組DVDをお持ちの方であっても、
この4年間に、お顔そり美容法がどう進化したのか、どう変わってきたのかが、
特に、リンパの流れや筋肉の方向に沿ったお顔そりのあたりで勉強になるはずです。


詳しくは改めてご案内をさせていただくつもりではいますが、
「発売されたらすぐに欲しい!」という方は、
ブログのサイドバーにあるフォームメールやFacebookメッセージなどを通じて、
私の方まで、お問い合わせください。


また、事前のご予約を希望される方は、送付先の郵便番号、ご住所、電話番号、サロン名を、
お知らせくださいますようお願い致します。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示