ブログ 休日は、奥さんもお顔そりサロンへお出かけ 理容よもやま話
FC2ブログ
日頃からお顔そりの良さを伝えているからなのか、
うちの奥さんも、月に一度はお顔そりサロンへお出かけしています。


今日も「11:00から予約してあるか、お顔そりに行ってるね!」って。
奥さんが通っているのは、隣駅の商業施設に入っている女性のためのお顔そり専門店で、
全国的なチェーン店になっているらしい。


最初はホームページで見つけたようで、お店を決めたきっかけは「入りやすさ」だとか。
初めてのお店って不安ですからね!前もってホームページやブログを通じて、
お店のことや施術の様子を知ることが出来るのは大切ですよね!


それでも、やはりスタッフが交代制で入っていることもあるせいなのか、
技術者により、「当たりハズレ」があるらしい(笑)


2回続けて、あんまり上手じゃない人に当たっちゃって、
でも、前回は他の人で良かったんだけどね~。今日はまたヘタな人だった。
人柄は良いのだけど、技術がね~。



こういうサロンは年中無休で営業していることが多いから、
スタッフも交代制だろうし、誰に施術してもらえるのかがわからない。
それなら、理容室に行ってみれば良いと思って声をかけると、


どこに行って良いのかが分からないから行かない。


うんうん、チェーン店化されたお顔そり専門店であったり、
最寄り駅まで行く途中の商店街にあるようなお店であれば、目につくけど、
理容室は比較的、住宅地寄りにあることが多いから気付きにくいんだね!


でも逆に言えば、行ってみたいと思えるお店があることが潜在客に伝われば、
町の理容室のお顔そりも選ばれるってことですよね!
それに、いつも同じ人が施術してくれるからお肌の調子も見てもらえるし、
お顔そりを続けることで変わっていく、お肌のことも知ってくれるしね!


こうして考えると、やはり「価値を伝える」ことが大切。
そのためには、こんな感じで店頭情報でのご案内を始めとして、
郵便局や女性用スポーツクラブ、近隣のショップなどにチラシを置いてもらったり、
新聞折り込み、ポスティングをすることで、日頃、通りかからない場所にあるお店でも、
「ここでお顔そりが受けられるんだ!」と知ってもらうことも出来ます。


20140707_1.jpg


20140707_2.jpg


そして、継続的な情報発信としては、ホームページはもちろんだけど、
それ以上に、人柄を伝えることの出来るブログが大事。
今は「どこ」で買うかでなく「誰から」買うかの時代とも言われています。


自分は伝えているつもりでも、受け手が気づいていなければ伝わっていないのです。
「価値を伝えること」「魅力を伝えること」、大切ですね!


まずは、のぼり旗、ポスター、A型看板という店頭情報の充実、
その次は、チラシを作って、お店の前を通りかからない人へも情報発信、
そして、お顔そりの魅力や価値を伝え、あなたの人柄を伝えるブログと、
1つずつやっていきましょうね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示