ブログ 休日の月曜日はエステ機器の勉強会 理容よもやま話
FC2ブログ
1回めの理容椅子、2回めが水回り、ボイラー関連、そして第3回となる今回が、
エステ機器と7月に発売になる理容椅子の勉強会。


とは言うものの、新製品の理容椅子はまだ展示商品がないので、
パワーポイントでの説明だけ。こちらは7/14(月)の展示会でお披露目になるようです。


その分、今回はエステ機器の勉強をしっかりしておかないとね!
まずは一人がモデルになり、インストラクターによるデモストが行われる。


20140624_1.jpg


「メンズエステ」という言葉が使われるようになって長いけど、
未だに男性向けエステは、ほんの一部の人だけの特別なものと感じるんですよね!


でも、エクスフォリエーターという1秒間に4万7千回振動する超音波で、
お肌の角質表面の汚れをキレイにすると、それだけでお肌の透明感が上がってくるし、
サクションという吸引機器で、毛穴が詰まった状態の角栓を取り去ると、
中から白く酸化した皮脂が引き出されてくるのを見ると、
エステというより、もっと基本的なお肌のお手入れのようにも思えてくる。


さらには、アクティベーターという1MHz、5MHzのお肌トリートメントをすることで、
お肌のたるみが引き締まり、ほうれい線が薄くなったり、肌色が良くなったりと、
みるみるうちにお肌の状態が良くなるのを見ると、やってみたいな!って思うんです(笑)


ただ、メンズエステというと、芸能人や会社のトップが利用するというイメージなので、
ここはもう少し、馴染みの良い物にした方が売れるような印象かな?


つまり、メンズエステという特別なものという見方にならないよう、
総合調髪メニューの中に、一番お手頃のスタンダードコースの設定があり、
その上には、例えばBASARAのようなエイジングケア効果のある化粧品を使った、
プレミアムシェービングコースの設定があり、さらに、そのオプションメニューとして、
10分~20分くらい、値段にして1,000~2,000円のオススメ品があれば良いかも。


今回の勉強会でもこんなメニューが紹介されていました。


20140624_3.jpg


20140624_2.jpg


メンズエステという上から攻めるメニューではなくて、
シェービングの付加価値を上げるためのオプションメニューとしての肌ケア、
そんな売り方のほうが、今の男性には受け入れやすいんじゃないのかな?


女性のお顔そりも、エステを売り物にするよりは、お顔そりそのものの良さを売るように、
メンズエステも、お顔そりの延長としての方がわかりやすそうですよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示