ブログ F22化粧品の切り抜きデータを作成しました 理容よもやま話
1週間ほどの前のこと、お取引先からこんなメールをいただいていたんです。


江沢さんにお願いです。F22の化粧品の写真を写していただけませんか?
パッケージが変わったり、ボトルが白なのでうまく写せないんです。
ホームページや、ブログで紹介して、販売もしたいので写真がほしいです。
いかがでしょうか?



うんうん、最近は「価値を伝えましょう!」とお声掛けをしていることもあり、
サロンでお使いになっている化粧品のホームページに掲載して説明をされたり、
またホームケア商品として、ブログやチラシで紹介されるなど、
商品の画像が必要になることがありますよね!


でも、発売元のスマイルフェイスのホームページにも商品画像は置かれていて、
自由に使って良いことになっているけど、これだとダメなのかな?
女性が喜びそうな可愛い撮り方をされているしね!


ここで改めて化粧品メーカーや@cosmeなどのウェブサイトに行って、
化粧品をどんな風に撮影しているのかを見てみると、意外や意外、シンプルな方が圧倒的!


確かにトップページではイメージショットのようにオシャレな雰囲気を伝えているけど、
いざ、商品紹介のページに入って行くと、こんな感じに商品をシンプルに真正面から撮り、
背景は真っ白というのが一般的な使われ方なんですね!これは気づかなかった。


20140617_1.jpg


例えば、ウェブでの商品紹介だと、こんなかんじの「切り抜き」という、
シンプルに商品だけを正面から撮った写真が多用されるのですが、
こんな感じがイメージですか?



はい、私もいろいろ見てみましたが、資生堂も、カネボウも、外資系の化粧品もすべて、
こんな感じですよね!こういうのが好みです(^.^)



ということで、撮影の方針が決まったので、久しぶりにゆっくり出来る休日を利用し、
商品の撮影と、切り抜き作業をしてみました。
これを作ってみて感じたのは、撮影よりも切り抜き作業メチャクチャ面倒! _| ̄|○


撮影したデータから、商品の縁取りに沿って画像をキレイに選択していって、
切り抜いた商品の画像データを、真っ白な背景に貼り付けるという、
画像処理ソフトのPhotoshopを使ったコンピュータ作業なんだけど、
これがホント、忍耐の作業です。目がシバシバになっちゃいました(汗)


ということで苦労の作品です(笑)、良かったら、ご自由にお使いになってください。
ホームページで、サロンで使っている安心安全なお顔そり専用化粧品を紹介することで、
ご自身の敏感肌を心配する、お顔そりが初めて!というお客様でも安心してくださるし、
そうした化粧品を使っていることが、サロンの価値アップにつながります。


また、サロンで行うワンデーサロンケアで終わらせるのではなく、
日々のデイリーケア商品として、ホームケアの重要性を紹介することで、
次回にご来店されるお客様のお肌を、ますます良い物にしていくこともなるので、
日々のお手入れの仕方などを、ホームページやブログ、チラシであったり、
お帰りの際にお渡しするリーフレット等でご紹介するのも大切ですよね!


なお、画像の使用はご自由にされて構いませんが、
メールなどで感想を一言お寄せいただけると、こうした作業をする励みにもなります。
ぜひ、よろしくお願いします♪


それではF22化粧品全7品の画像データを掲載します。
画像の上でマウスを右クリックすると、ドロップダウンメニューが表示されるので、
その中から、「名前をつけて画像を保存」をクリックして、
ご自身のPCにダウンロードしてからお使いください。


F22クレンジングジェル
<F22クレンジングジェル>


F22APエッセンス
<F22APエッセンス>


F22レディースフォーム
<F22レディースフォーム>


F22コンディショニングパック
<F22コンディショニングパック>


F22スキンローション
<F22スキンローション>


F22スキンケアエッセンス
<F22スキンケアエッセンス>


F22ポイントメイククレンジング
<F22ポイントメイククレンジング>



なお、こちらのF22ポイントメイククレンジングがリニューアルされた際には、
こちらの画像も差し替えておきますね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示